白夜行

『白夜行』はTBSのドラマで知りました。気になっていたのですが、結局ドラマは一度も見てなくて、ようやく小説に手 […]

ダヴィンチ コード

ようやく読みました『ダヴィンチ コード』 古本屋の上・中・下三巻セット900円で読むダヴィンチの名画に隠された […]

文庫版『ダ・ヴィンチ・コード』

まってました「ダビンチコード」が文庫本化されるのを。 古本屋でハードカバーの上下巻が1800円でしたが、文庫本 […]

インターネットマガジンが休刊

「インターネットマガジン」が休刊に(ITmedia) インターネット専門の月刊誌「インターネットマガジン」が2 […]

テラさん

久しぶりに図書館に行ってみた。しかも初めて隣区の図書館へ。 そこで『トキワ荘青春日記』という本を読んだ。藤子A […]

古田の帯は眞鍋

とうとう古田ブログも書籍化。 眞鍋かをりが『ここだけの話』を書籍化したとき、帯のコメントは古田選手でしたが、今 […]

眞鍋のブログ本、古田が帯

古田選手、遅ればせながら40歳の誕生日おめでとうございます。 古田選手のブログで「おかげさまで初老を迎えました […]

眞鍋のブログ本

人気のブログ「眞鍋かをりのここだけの話」が書籍化されます。 ブログ本文に加え、すべての記事に対する自分コメント […]

銀行員がマンガ家に

銀行員として10年以上勤めた後、30歳になってからマンガ家に転身し、成功した方をご存知でしょうか。「釣りキチ三 […]

星の王子さま

新訳「星の王子さま」続々 岩波版半世紀、独占権が消滅(asahi.comより) 日本での著作権が今年1月で切れ […]

アンデルセンドリーム

昨日は「恐竜博2005」→「ベルリンの至宝展」とハシゴした後、さらに上野公園で「子どもの本まつりinとうきょう […]

ちびくろ・さんぼ復刻

ちびくろ・さんぼ復刊へ東京の出版社が4月に(WEB埼玉より) 米国では『さんぼ』は黒人への蔑称らしいですが、イ […]

坂の上の雲(六) -鎮海湾-

坂の上の雲(六)に面白い一文があったで掲載。 「行こかウラジオ帰ろかロシア、ここが思案のインド洋」 日本軍がバ […]

中村うさぎ「UTAKATA ウタカタ」

『極道くん漫遊記』というファンタジー小説があります。はるか昔に読んだけど、この著者・中村うさぎが、今は散財ぶり […]

その日から読む本

今朝の「めざましテレビ」の1コーナー「めざまし調査隊」で宝クジの調査をしてました。それによると「その日から読む […]

帝都物語

荒俣宏原作のSF小説。明治から近未来の東京を舞台に、呪術を駆使して東京を壊滅させようとする怪人・加藤保憲と、そ […]

東京原子核クラブ

読書感想文トラバ企画に参加です。 おすすめは戯曲本から「東京原子核クラブ」(マキノノゾミ著)。演劇を見たのがき […]

機関車先生

久しぶりに小説を読みました。 舞台は瀬戸内海の小さな島。そこにはたった一つの小学校に生徒が7人と校長先生が一人 […]

ドット絵職人

ドット絵の手引き本もいろいろあるみたいですが、私はこの本を図書館から借りて勉強中。でも最近はブログばっかりで開 […]

「あぐり美容室」とともに

今読んでる本です。 94歳でも仕事するなんてすごい。以前、作者の半生がNHK朝の連ドラにもなりましたね。 ウチ […]