飲食

金字塔の塩つけそば

051201赤羽の金字塔で塩つけそばを食べてきました。

ずいぶん昔に食べたきり、ご無沙汰していたのですが、ふと食べたくなり来てみました。

051202

トッピングが豊富でいろいろな具が楽しめるうえに、麺も二種類あってしかもコーヒー油をかけるというユニークな味わい方ができます。

コーヒー油が思いほかマッチしてクセになります。

いつもは極太麺を好んで食べますが、ここの麺は極細。ラーメンといいつつ蕎麦のような感じです。

つけそば

コシの強いうどん「うちたて家」

20140524久しぶりに池袋にある「うちたて家」でカレーつけうどんを食べてきました。

ここのうどんはつけ麺のようにうどんと汁が別々になっていて、とにかくうどんのコシが強いのが特徴。人によっては固いと感じるようですが、個人的には大好きなうどんです。

お気に入りだったカレーうどん店が閉店されてから、現在の私のナンバーワン・カレーうどんといえばこちらのつけカレーうどんです。

なかなか食べに来る機会がなくて、かなり久しぶり。相変わらずのコシの強さに満足。いつもカレーうどんなので、たまには盛りか肉汁が食べたくなり、できれば近々再訪したいくらいです。

武蔵野うどん

5月限定 ジャンクまぜそば

20140528_15月の限定つけ麺はジャンクまぜそば。つけ麺じゃなくてまぜそばでした。刻んだ海苔、角切りにした玉葱、チャーシュー、ネギ、卵の黄身のトッピングにマヨネーズ、ごま油がかかっていてます。

「混ぜろ」というメニューはしっかり混ぜていただきます。
20140528_2

感想は、、、とても残念。
まず麺がまったくダメ。麺がのびてるのかと思うほど、つけ麺のツルツルシコシコ感がまったくなく、ぐったりもっそりした感じ。

まぜそばというのを食べたことがないので、もしかしたらこういうものかもしれないけど、私には合いませんでした。いつもの大盛りじゃなくて普通盛りにしておいたんだけど、最後まで食べるのがつらかった。

もうひとつ気になったのは、スタッフが全員若かったこと。5〜6名のスタッフ全員、20代前半に見えました。対応がぎこちないのは仕方ないですが、味にも影響があるんじゃないかと勘ぐってしまいます。
たまたまこういうシフトだったのかもしれませんが、ベテランスタッフが不在なのは心もとないです。

味、スタッフ共に残念な結果で今月はがっかりな月でした。

まぜそば

4月限定 ペペロンつけ麺

men140401-04月の限定つけ麺は「ペペロンつけ麺 じゃことトマトを添えて」です。

ペペロンつけ麺のペペロンってパスタのペレロンチーノを思い浮かべるけど、どういう意味なのあらためて調べてみました。
ペペロンチーノとはイタリア語で「唐辛子」の意味だそで、この名前で言うと唐辛子つけ麺ってことになりますね。
たしかにつけ汁には唐辛子が浮かんでました。

men140401-2

麺には大量のジャコとトマトと葉っぱ。つけ汁は透明で唐辛子とスライスしたガーリック。
こってりスープじゃないと大盛りを食べても普通盛りを食べたような感じで物足りない感じでした。
麺にジャコや葉っぱが混ざると、つるつるシコシコ感がなくなっちゃうのも残念。
ただトマトとの相性はバッチリでした。

men140401-1

今回、津気屋のケータイ会員のポイントが1000以上たまっていたので使ってみました。
1000ポイントで「680円のつけ麺購入でお好きなつけ麺1杯プレゼント」とあり、680円のつけ麺を購入すれば別にもう1杯好きなつけ麺が食べられるのかと思ったらどうも違うらしく、680円の食券でどれでも好きなつけ麺が注文できるということでした。
なので一番高い辛つけ麺のトッピングありを注文するのがお得のようです。
私は使い方がわからず、ちょっと損してしまいました。

つけ麺

とっても残念なトマトつけ麺

0138e44577f97cf9131965d6bdd7214a0d248e35b9某ショッピングモールのフードコードで食べたつけ麺が激マズだった。外食してこんなにマズイと思ったことは産まれて初めて(かもしれない)。

もともと津気屋のトマトつけ麺が好きだったので、たまには他店のトマトつけ麺も食べてみようと浮気したのがいけなかったのか。

とにかくここのトマトつけ麺、つけ汁が普通のトマトスープで味が薄く、麺をつけても味がしない。

01f61048284660a028c1b3b7b8ff92c808f56d171a

麺と同量のサラダもつけ汁につけて食べるらしいけど、これも葉っぱの味しかしない。できることなら返品したいくらい。とりあえず目の前から消し去りたい思いで心の中で泣きながら食べた。
01226f94c887d096c032783cf7dce33f9c46ac8d45

ヘルシーなつけ麺を食べたいという需要があるのかもしれませんが、外食でこんなに後悔したのは初めてです。これがトラウマで、津気屋以外の「トマトつけ麺」が注文できなくなったらどうしよう。

つけ麺

2月限定、野菜ガッツリ辛味噌つけ麺

20140208津気屋の2月限定つけ麺は「辛みそ」ってことで楽しみにしてました。

キャベツ、モヤシ、ニラなど野菜がたっぷり。肉そぼろが乗っけてあり、しっかり絡めて食べないと最後に残ってしまうので、レンゲを使って食べたほうがよさそう(私は残っちゃいました)。ピリッとするけど辛さはそれほどでもないから食べやすい。
201402082
豚骨こってりスプープかと思ったけど、大盛り麺を食べきってもスープが残っていたので、いつものスープよりはさらっとしてるのかも。いつもは大盛りを食べ終わる頃にはとスープが残りません。

ところで今回の麺はいつもと違うような感じがした。真ん中が今月の麺で左右は別の月の麺。
201402083
まっすぐじゃないし、麺ツヤもなかったような、、、。限定つけ麺に合わせたのか、麺を作る人が変わったのか、たまたまなのか、この麺だとちょっと残念な気がします。

最近、(思いたくはないけど)歳のせいか濃いスープのつけ麺がキツくなってきた。先日食べた三田製麺所の魚介系スープあたりがちょうどいいかな。限定つけ麺ばかり食べてるからたまにはトマトつけ麺も食べたいな。

味噌つけ麺

豆乳つけ麺

IMG_0919豆乳はあまり好みではなかったですが、ここまで1年以上毎月欠かさず限定つけ麺を食べてきからには食わねばならぬという思いで行ってきました。

食べてみたら心配していたほど苦手ではなったです。豆乳で味はまろやかなだけど、今回のつけ汁は味がとても濃いめで、何度か割スープで薄めようかとも思ったほど。とはいえやはりそのままを味をあじわっておこうと、最後まで食べました。もう少しほうれん草が多かったら味の濃さが中和されたかもしれません。

IMG_0920

今回、具の鶏肉が普段のチャーシューよりも食べごたえがありガッツリ食べた感がありました。

限定 つけ麺

六厘舎の朝つけ麺

IMG_0840以前、築地で朝ラーメンを食べみたら、美味しかったし体も温まるしなかなかいいなと思い、今回は六厘舎で朝つけ麺を食べみました。

朝7時30分から、昼や夜は行列で待ち時間の長い六厘舎も、朝の時間帯は空いてました。といっても席は8割くらい埋まってました。

注文したのはもちろん朝つけ麺(200g)630円
朝つけ麺は昼夜と麺もスープ違うそうで、本来の六厘舎の麺やスープとくらべて麺は細め、スープはあっさりめ、と朝食向けに変えられてます。

麺が細いためか、または朝という時間帯のために先に茹でてるのか、つけ麺が出てくるまでの時間が早かった。着席して食券を渡して、2、3分で出てきました。

具はチャーシュー、ナルト、メンマ。一般的な麺からみると太めでつやがあり、口当たりやのどごしはツルッツル。コシはそれほど強くない感じ。

スープはあっさりめと言っても六里舎のスープなのでしっかりした味。別に魚粉が用意されていて、好みに合わせて振りかけられます。
IMG_0841
スープ割りはセルフサービスで、残っているスープの三分の一を目安にするとちょうどいいそうです。

六里舎のつけ麺を待たずに食べられるとはいえ、朝からこれだけ味のしっかりしたつけ麺なので、よほどお腹がすいているか、つけ麺が恋しいときじゃないとキツイかも。

つけ麺

マグロのアゴの煮付け

IMG_0833社内のグルメ通おすすめのお店「刺身BAR 河岸頭(かわがしら)」でランチのおすすめ料理「マグロのアゴ煮定食」を食べてきました。

ランチの値段としては1500円と高めですが、築地ではこんなもかな。メインのマグロのアゴの煮付けの他に、刺し身が少し付いているのが嬉しい。「煮るのに10分かかります」とのことなので、時間に余裕がないと食べられないかも。

さて「マグロのアゴの煮付け」、見た目はゴロッとした塊でどうやって食べるのかと思ってしまったけど、箸をつけてみると身が簡単にほぐれて食べやすかったです。
IMG_0834
大きな身もしっかり付いてい食べごたえあり。
IMG_0836
あちこちほじくり返すのがちょっと楽しいです。きれいに骨だけ残っちゃいました。
IMG_0837
煮付けのため、皮に弾力があった点が少し食べにくかったかな。夜だとお酒に合うように焼いてくれるそうで、パリパリの皮のほうが美味しいそう。

みそ汁は甘味があって、何か特別に入っているのかと思って店員さんに聞いてみたけど、特別なものは入れてないとのこと。たまにあら汁にしてるそうです。

夜にコース料理で飲んでみたくなったお店です。

マグロ

12月限定、麻婆つけ麺

IMG_0805津気屋の12月限定つけ麺は「肉あんたっぷり 麻婆つけ麺」

麻婆(マーボー)というと麻婆豆腐をイメージしてしまい、「麻婆豆腐とつけ麺?」と思っていたのですが、食べてみると担々麺のような感じで、ピリ辛で濃厚なスープと津気屋の太麺の相性はバッチリでした。

IMG_0806
具は挽肉、ニラ、豆腐、糸唐辛子。ちょっとスープの味が濃すぎる感じもしましたが、カウンターに割りスープもあるので調整もできます。なかなか肉あんの挽肉と麺が絡みにくく、麺を食べるのに夢中になっていたら最後に肉あんばかり残ってしまったので、麺と一緒にレンゲで肉餡をすくいながら食べると良かったかも。

先月の限定つけ麺も2回食べたけど、今月ももう一度食べたい限定つけ麺です。

つけ麺

ドリンク持ち込みできる居酒屋

IMG_0800会社で日本酒を一升瓶でいただいたけど、家まで持って帰るのも面倒だし、近くの居酒屋に持ち込みで飲んじゃえということに。ところが探してみると、なかなかドリンク持ち込みOKの居酒屋が見つかりませ。

ぐるなびで「持ち込みOK」を条件に検索したうえで、何店舗か電話で確認してみました。その結果、ドリンク持ち込みOKの条件として

・飲み放題プランを注文すればOK
・持ち込み料を支払う
・持ち込み料+1人2ドリンク以上注文する

といった回答が。

検索条件で「持ち込みOK」としてヒットしたお店でも、確認したら「持ち込みはダメ」ってところも多かったです。

大人数なら飲み放題プランでもよかったけど、4人程度だったから飲み放題にしてまでドリンク持ち込む意味が無い。

持ち込み料はお店によって料金が違うらしく、また持ち込むドリンクの量にもよって金額がかわるところも。さらにドリンクのオーダーを条件にしているところもありました。

確認してませんが、無条件で「持ち込みOK」そうなところもあり、ワインを扱うお店や高級料理店などはドリンクじゃなくて料理で利益を上げてるからでしょうね。

結局、持ち込み料1000円のお店にしたんですけど、なんか「週末料金」っていうわけわからない料金まで追加されてて、もらったお酒で安く飲む作戦がうまくいかなった、という結果でした(^^;

日本酒

ラーメン、築地の井上

IMG_0787ずーっと気になってた築地の立ち食いラーメンの井上で、ようやく今朝、出勤前に食べてきました。

築地の朝は元気ですね。出勤前の時間帯とは思えないほど、店も客も活気があります。
IMG_0790
9時前だったけど、店には5〜6人ほどの列。海外の方が多いらしく(でもアジア系ばかり)、お店の方は「ワンボール?ツーボール?」と英語で注文を取ってました。思わず「ワンボール」と答えそうに。
IMG_0785
オヤジさんがせっせと麺を茹で丼にスープを用意して麺を盛る。息子さん(?)はチャーシューを切り、4枚添えてはメンマとネギを加えていきます。
IMG_0786
出来上がったものは「オーソドックスな中華そば」といった感じ。ちぢれた細麺はちょっとやわらかめ。スープはあっさりした醤油。チャーシューは淡白で歯ごたえあり。
IMG_0788
個人的には麺がもう少し固めでちぢれ具合がしっかりしてるほうが好きです。
築地で650円でこれだけしっかり具の入ったラーメンが食べられるのは貴重なのかも。
これからの季節、からだも温まるし、通勤路だったら朝ラーメンもありなんですけど。

中華そば

たい焼きひいらぎ

IMG_0727恵比寿に行ったお土産に「ひいらぎ」のたい焼きを買って帰えったところ、ウチの奥さんが大絶賛でした。

皮はパリッとしていてアンコも甘すぎないから何個でもいける、とのこと。
私はあまり餡子が好きじゃないので、奥さんだけ食べたのですが、あまりに絶賛して「次は箱で買ってきて」というものだから、食べなかったことを後悔してます。

ところで、たい焼きは「シッポまで餡が詰まってるべきかどうか」という議論があって、個人的には詰まっていたほうがお得と思うのですが、口直しのために入っていないほうがいいとか、いろいろ意見というかこだわりがあるようです。

さらにはたい焼きの魚拓本なんていうのもあるそうで、なかなか奥の深い食べ物だなぁと思いました。

たい焼き

下館駅のカレー「加哩堂」

IMG_0738下館駅という実家の最寄り駅にできたカレー屋さんが出来てて驚きでした。

最寄りと言ってもここから家まではクルマで15分くらいかかるのですが、高校生の時に歩いて帰ったら2〜3時間かかりました。

あれから20年以上経ってすっかりさびれしまった下館駅、しかも南口といえば当時からほんとに出入口でしかなかった場所に新しくカレー店が出来るなんて不思議でしかたない。
とはいえ看板というか、門構えは美味しそうな雰囲気で、半分は興味本位で食べてみました。
IMG_0744
店内はカウンターのみ5、6人で満席。お昼時にもかかわらず待たずに座れました。
テイクアウトもOKで、ちょうどお持ち帰りの注文も受けていたところ。前のお客さんの注文などをそば耳をたてているとカツカレーとオーソドックスなカレーが人気のようです。でも「完熟トマトカレー」と「唐揚げカレー」を注文。
IMG_0739
IMG_0741
客が少ない割に待たされた感がありましたが、味のほうはなかなか。さすがは関東きっての農業県、トマトは甘くて唐揚げはジューシー。カレーもコクがあって美味しかったです。
IMG_0742
平日と土曜のみの営業で日・祝はお休み、という普通の旅行者ではなかなか食べられないという点もプレミアム感がありますw

来年もちゃんと営業しててくれてるかなぁと余計な心配をしてしまうこのお店、ぜひよろしくお願いいたします。

カレー

鶏肉と白菜の和風つけ麺

IMG_0734行ってきました津気屋の限定つけ麺。11月は「鶏肉と白菜の和風つけ麺」

これは美味しかった!
つけ麺にはめずらしくさっぱりした魚ダシのスープ、具は表面をカリッと焼いた鶏肉に白菜、ネギ、ガーリックチップ、今日は味玉も追加です。それと柚子胡椒べつに付いてきます。
IMG_0736
さっぱりスープなので麺にはからみにくいけど、白菜やネギと一緒に食べるとちょうどいい。最後は野菜が無くなってしまって、せっかくの美味しいスープと麺のバランスが取りにくかった。今は野菜が高いから少なめだったのかな。増量できたらよかったかも(^^;
途中で柚子胡椒を追加すると、また一味違ったつけ麺を楽しめます。

これはもう一回食べに行きたい限定つけ麺でした。

つけ麺

自家製麺 伊藤

IMG_0729こちらのブログで紹介されていた記事を読んで、行ってみたいと思っていた「自家製麺 伊藤」。食事時ではなかったけど、ちょうど赤羽で時間が空いたので行ってみました。

通りに面していて店名もしかり表記されてるものの、お店の入口はわかりにくい。
IMG_0732

入り口は自動販売機の脇の細い路地に。その路地に沿って数名分のカウンターがありました。券売機は奥です。
IMG_0731

オープンなお店ですが、店内にもダシの煮干しの香りが充満してます。
夕飯には早い時間でお腹もあまりすいていなかったので、シンプルな中華そば600円を注文。
具がないのは寂しいですが、今日見たいになんとなくラーメンが食べたいというときや、お酒を飲んだ後にもちょうどいいかも。
IMG_0728

店内の香りの通り、スープは煮干しの味がしっかり。
つけ麺ばかり食べてると、この麺の細麺か普通かわかりませんがかなり固めです。コシの強さではなく、本来茹でる時間を早めにあげている感じ。固めが好きな私でも、これは少し固すぎるかな、という気がしました。

ラーメン

三田製麺所

IMG_0720午後から恵比寿で用事があったので、その前に恵比寿のつけ麺の口コミで上位評価だった三田製麺所でつけ麺を食べてきました。

土曜日だったせいか行列はなく、昼時でも待ち時間なしで入店。注文して5分くらいで出てきました。IMG_0723

量が並(200g)、中(300g)、大(400g)とあり、どれも値段は一緒。ならば大で。注文したのは普通のつけ麺。麺が丼にこんもり山をなしてます。
IMG_0722

麺は太麺でつややかな見た目通りつるつるとしたのどごしで、コシはやわらかめでした。個人的はもう少し歯ごたえのあるコシの強い麺が好き。
スープは魚介系。具はネギとメンマと角切りチャーシューと海苔。
IMG_0721

全体的にオーソドックスなつけ麺という印象。つけ麺は初めてとか時々食べるという方にはおすすめですが、いろいろと変わり種つけ麺を食べてる身としては、何か特徴が欲しかった。

つけ麺

麺処 花田

IMG_0650
健康診断のついでに池袋の「麺処 花田」で味噌つけ麺を食べてきました。以前、一度行ったことがあるお店だったけど、その時には飲み会の後で酔っていてよく憶えてなかったのでリベンジです。
健康診断のために前日の昼から食事を抜いていたので腹ぺこでしたが、その分を差し引いても美味しかった!

11時30分の開店と同時に入店し、あっという間に満席。この日は雨が降っていてたので、天気良い日はもっと混んでるのかも。テーブルには一人一人に卓上扇風機がある点もユニークでした。

「花田」では味噌ラーメンがウリで、つけ麺のつけ汁もこってりした味噌スープ。野菜とにんにくの増量が無料です。両方とも増量しちゃいました。

IMG_0652

麺は丸い太麺。つけ汁は野菜を増量したせいもあるけど、麺を浸すスペースが無い。とりあえずつけ汁に浸した野菜と一緒に麺を食べるようにしたけどこれがウマい!
野菜と味噌と麺、この三位一体こそ味噌ラーランだなと思いました。角切りのチャーシューも食べごたえあり。120円でできた麺の増量、しておけば良かったと少々後悔してます。
IMG_0653

また行きたいお店です。

味噌ラーメン

10月限定、焼きチーズトマトつけ麺

IMG_0622今月は楽しみにしてたトマトつけ麺の変化球「チョリソーとキノコの焼きチーズトマトつけ麺」(名前が長い)
チョリソーということでピリ辛な点にも期待してました。

IMG_0623

具はチョリソー、キノコ、焼きチーズ、トマト。
チョリソーが予想以上に辛めでいいアクセントになってます。焼きチーズがトロ〜リと糸を引く感じもいいんだけど、あまりに長く引くのが食べにくい(^^;
総合的な感想としては△かな。
通常メニューのトマトつけ麺のほうがトマトのうまさが引き立ってる感じがするのと、以前に食べた「ガーリクバター醤油 きのこつけ麺」が猛烈にうまかった記憶がいまだに忘れられませんw

1年以上、毎月限定つけ麺を食べましたが、津気屋のもちもち太麺は洋風に合いますね。
パスタソースをつけ汁風にしたものが合うような気がします。

11月は鶏と白菜の魚だしつけ麺だそうで、今月とは打って変わってさっぱり系

つけ麺

蒲田でバカつけ麺

IMG_0537蒲田に用事があってせっかくなのでつけ麺屋を探して食べてきました。
駅に近いお店で探したら「麺バカ息子」という店が。
口コミを見ると「バカつけ麺」というのめちゃくちゃコシが強い麺があるとか。
うどんでも噛みごたえのある麺が好きなので、とても楽しみ

券売機で買ったチケットを出すと店員さんが「顎が疲れるけど大丈夫ですか」と念をおされました。

IMG_0538
さてその麺、不揃いな太さで中にはきしめんみたいな麺も混じっていてますます期待感が高まります。
で、期待していた麺は期待通りの歯ごたえ。よく食べる津気屋の麺はモチモチシコシコなんだけど、こちらのバカつけ麺はシコシコだけw病みつきになりそうです。
麺にはでっかい海苔が刺さっていて、手でちぎっていただくそうです。この海苔もつけ汁と麺によくあいます。

IMG_0539
つけ汁はさっぱりした魚介系。チャーシューはトロトロに崩れていて麺に絡めても食べやすい。めずらしくスープ割りして最後までいただいちゃいました。

IMG_0541
帰りにサービスチケットがもらえるのですが、有効期限が「宇宙世紀0079年まで」となってましたw
大盛り、玉子、ライスから1つ選べて何度でも使えるそうです。すごい!

蒲田まで来ることってほとんどないけど、また食べに来たいです。次は大盛りで。

つけ麺