6月限定、トマトとバジルのジェノバ風まぜそば

IMG_0355津気屋の6月限定つけ麺は「トマトとバジルのジェノバ風まぜそば」。今月はつけ麺じゃないですね。

さっぱりとした味で美味しかった!津気屋のこの太麺、パスタ風の味付けに合うのかも。
トマトとバジルはもちろん、チャーシューに粉チールとガーリックチップに岩塩も入ってたかな。津気屋のメール会員に登録したら味玉サービスしてもらいました。
IMG_0356
大盛りを注文したので混ぜにくいせいもあったけど、どうも混ぜるって行為に遠慮してしまい、最後のほうは味の濃くなってしまいました。しっかりと混ぜたらたもっと美味しかったかも。

「ジェノバ風」というのは“ペスト・ジェノベーゼ”を用いた料理を指すそうで、「ペスト・ジェノベーゼ 」とはバジル、松の実、にんにく、パルミジャーノレジャーノやペコリーノなどのチーズをすり潰し、オリーブオイル・塩・こしょうを加えて作る緑色のペーストのこと。たしかに緑色のソースでした。ジェノバはバジルの産地で「ジェノベーゼ」は「ジェノバの」という意味だそうです。

夏にぴったりの味だと思ったけど、6月限定なんですよね。7月は「魚だし冷やしつけ麺 大葉の香り」です。

地図

つぶやき
「津気屋」

  • ヘイヘーイ 津気屋 ショウガのトッピングがなくなったのが地味にカナシミ https://t.co/LP2kbGVrku
  • 津気屋言っとこハム太郎
  • I'm at つけ麺 津気屋 in さいたま市, Saitama https://t.co/Q0i6FbUlIk

関連商品「ジェノバ風」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「飲食」の記事

おすすめの記事