宇宙飛行士になる勉強法

新聞広告で見かけて「宇宙飛行士になためにはどんな勉強をしたんだろう」とか「お子さんもいらっしゃるのに、子育てとどうやって両立したんだろう」という思って読んでみました。

具体的に宇宙飛行士になるための勉強法が載っているわけではありませんが、山崎さんの勉強法や生活の工夫など参考にしたい点が沢山ありました。


たとえば「テレビと三種の神器」や「あおいくま」というエピソード。

「三種の神器」とは、国語辞典、英語辞典、世界地図だそうで、テレビを見ているときにニュースはもちろん、クイズ番組などでも知らないことや疑問に思ったことをすぐに調べるためだそうです。

「あおいくま」はタレントであるコロッケさんの母親の言葉だそうで、「焦るな、怒るな、いばるな、、くさるな、負けるな」、これを心がけることで人生、だいたいのことは対応できる、ということです。

この本を読んで山崎さんの宇宙飛行士になるまでの経験や体験を通して、宇宙開発のことにとても興味が湧いたし、宇宙飛行士をもっと身近に感じることができました。

子育てという視点でも参考になる本だと思います。

宇宙飛行士になる勉強法

つぶやき
「宇宙飛行士」

  • 1月9日生まれ 性格パイタリティーが旺盛な野心家。たぐいまれな実務能力とスケールの大きい発想の持ち主です。つねにトップを目指し人の何倍も努力をしますので、必ずと言っていいほど大目標を達成します「宇宙飛行士になりたい」といった子供の頃に抱いた夢を実現させる人が多いのもこの生まれです
  • 「ジャックってキングになったあとどうしてんの?」「宇宙飛行士目指してる」 #デュエル脳
  • 変えるには、リスクを伴う。変えなければ、もっと大きなリスクが伴う。 (ジョン・ヤング 米の宇宙飛行士) アポロ計画・スペースシャトル計画などで、計6回も宇宙飛行を行った大ベテラン。命がけのミッションをクリアしてきた彼の言葉は、人生を変える勇気を与えてくれる。

関連商品「山崎直子」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「おすすめ」の記事

おすすめの記事