日記

bistro feve(ビストロ フェーヴ)の豚肉と野菜のビール煮

出てきたときにふっとビールの香りがして、ビールが苦手な人は大丈夫なのかと余計な心配
豚肉は柔らかく煮込まれて、少しビールの苦味を含んだスープと相まって、肉の甘味が際立ちます。

豚肉と野菜のビール煮

Ceppe(チェッポ)の牛サガリのバルサミコソース

火水の炭火焼きランチは牛肉と聞いていたのでいつもより早めにランチへ。
バルサミコソースなんて初めて食べた。酸っぱい感じのソースは牛肉の甘味が引き立ちます。
周りは豚肉と野菜のブイヨン煮がよくでてたので、そっちも気になる。

辣椒漢(らしょうはん)の担々麺

ピリピリに辛い汁を麺とよく混ぜていただきます。香草なのか辛さのなかにも爽やかな味というか香りがする。
麺は太目でモチモチの好きなタイプ
残った汁にご飯を混ぜて残らずごちそうさま。普通盛りは男性には少な目なので、麺を大盛りにするかご飯を付けてちょうどいいかも。

倒産と破産の違い

会社がつぶれたときに倒産、破産、経営破綻、民事再生、会社更生などいろいろな言葉が使われるけど、どう違うのかよくわからないので調べてみた。

「経営破綻」と「倒産」

経営破綻:会社の借金・債務で、事業が回らなくなった状況
倒産:経営破綻からさらに、銀行から取引を断られるなど、特定の状況に陥ったもの
どちらも法律には定義がない

「倒産」は「破産」「民事再生」「会社更生」といった手続きに分かれる

破産:会社の持つ財産をお金に換え、債権者に可能な限り配当し、その後「会社は消滅」。経営者個人は影響なし
民事再生:確実に債務を返済できそうなプランを債権者や裁判所のチェックを入れながら作成し、その後しばらくの間は絶対にプランに従わなければならない。会社を存続させる。
会社更生:破産しかない状態になる前に返済プランを作り、従う点は民事再生と同じ。

民事再生と会社更生の違い

・経営陣の進退
 民事:経営陣が続投できる
 会社:経営陣は一新される

・プランの製作者
 民事:会社の関係者で行える
 会社:専門家が作成

・会社の財産、担保がどのくらい残るか
 民事:債権者は会社が担保に指定していた財産の競売を申し立てる権利が与えられる
 会社:上記の権利がなく、債権者自ら競売を申し立てることはできない

・会社の形態をどこまで変えられるか
 民事:「会社法」で決められた手続きなしで事業再編や合併ができない
 会社:「会社法」で決められた手続きなしで事業再編や合併ができる

まとめ

民事再生:身内の権利を守る代わりに、会社の再建のための手段が減る
会社更生:会社の身内の意見を締め出す代わりに、より確実に会社自体を再建できる

経営破綻した会社は破産するか、民事再生するか、会社更生法を適用するか。
・破産:会社をなくして残った財産で借金を清算
・民事:現在の経営陣が、会社を存続させる新しいプランを立て実行する
・会社:経営陣を入れ替え、外部で新プランを立て実行させる

倒産

大企業トップの新年の挨拶からメモ

企業のトップはどんなことを考え、どんなことに注目し、今後をどう予想してるのか、新年の挨拶文からのメモ

インプットアウトプット(量より質、継続)
人は善根をなせば必ずさかう(悪縁を断ち切る)
良縁を広め、深める(機会、積極性、フォロー)
体調・健康管理、メンテナンス(減酒、体重、血圧)
昨年の損失を投資に変えて回収する(時間の活用、)

狩猟 >農耕 >工業 >情報 >スマート

ソサエティ5.0
成長戦略
働き方改革

IoT の活用
社会的な問題の解決
個人や家庭の有用な時間の創出

延長線上じゃない、非連続の成長
社会をより良く、劇的に変える
パラダイムシフト

すべての人がなんらかの問題に自由に取り組み、
アイデアを創出できる社会

リアル空間に分散する時間と場所をITで繋げる
・知識、労働力、場所空間、物、温度、空気、

スマートダスト
4Dプリント
汎用人工知能
ヒューマン オーグメンテーション(人間拡張)

深層強化学習
ニューロ モルフィック ハードウェア(神経細胞のような部品)
5G
サーバレス PaaS
デジタルツイン

謹賀新年 2018年

明けましておめでとうございます。
10周年を機にすっかり更新が滞ってしまった当ブログでが、昨年末から読書記録として再開してました。

読書記録といっても記事の内容は自分用のメモ。
キーワードや気になった箇所を箇条書きにしてるだけ。
あとで読み返しても自分でも意味がわからなそうですが、読んだという記録と、内容を思い出すヒントになればと思ってます。

もともとは読書記録はメモ帳に書き溜めておりました。
まぁほとんど放置されておりますが、たまーーに読み返すと面白かったりするので、
もう少し有効に残したいと思ってブログの記事にしちゃいました。

ほかの人にはまったく役に立ちそうもないので、もし検索などでアクセスしてしまった方には申し訳ございません。
公開する必要もないのですが、ゆくゆくは綺麗にまとめられればと思ってます。

さてこの読書記録もどこで途切れるかわかりませんが、本年よりまた、よろしくお願いいたします。

郵便局からの年賀状

yubin-nenga明けましておめでとうございます。
メールやSNSの普及で年賀状の習慣もすたれ気味ですが、届けばやっぱり嬉しいもので毎年楽しみしています。

そんな中、ここ数年郵便局からも年賀状が添付されていて、そちらも今では楽しみのひとつ。

H20 吉永小百合
H21 櫻井翔
H22 小栗旬
H23 蒼井優
H24 —
H25 —
H26 篠田麻里子
H27 AKB48
H28 嵐
H29 嵐

おそらく初代となる吉永小百合さんのときは署名はもちろん文面も直筆っぽかったです。
小栗旬さんも署名は直筆かな。
嵐は2年連続の起用で、今年もますます活躍しそうですね。
H24、H25はタレントさんは使われなかったので残してませんでした^^;

こちらのブログは10周年を機に、すっかり年1程度の更新になってしまいましたが、もしかするとそのうち復活するかもしれないので、引き続きよろしくお願いいたします。

酉年

ピクサー展

pixar-tenピクサー展の初日に行ってきました。

ちょうど開館時間の10時に到着。案の定、なかなかの行列でしたが15分待ちくらいで入場できた。

私の美術館の鑑賞の仕方は、多少開場前に待っても朝一に入って混雑する入り口付近は後回し。奥の展示をゆっくり独り占めしてから入り口付近の展示に戻ります。

ピクサー展は1階と3階に展示が分かれているので、先に3階へ行きました。まだほとんど人がいなかったので、こちらの展示はゆっくり見放題。

物販コーナーも3階にあり、こちらも展示作品に負けないくらい見応え、買いごたえがありますw。さっそく売り切れてる商品もあったり、会計も大行列なのでこちらも要注意です。

3階を見た後に1階へ戻ると、入り口の行列は解消されてました。
さすがに展示のほうは人も多かったですが、3階だけでもゆっくり見れしグッズも買えてよかったよかった。図録と4月から使えるカレンダーとポスターと木製のウッディとバズ。

個人的に良かった展示は「アートスケープ」という映像作品。
ピクサーの各作品で使われた手書き段階の風景画を、CGを使って動きや奥行きを与え巨大なスクリーンで上映。作品の世界に入り込んだような体験ができます。

会場となっている東京都現代美術館の周辺は、上野や六本木となど美術館とくらべて特にこれといった観光スポットもないので、もしかすると午後とか夕方のほうが空いてるかもしれませんね。

ピクサー

2015年

あけましておめでとうございます。

昨年は10周年を迎えリニューアルをしてからすっかり気が抜けてしまい、3カ月も更新をサボってしまいました。今はいろいろと作りたいサイトがあって時間が足りません。

さて昨年を振り返ると、1月に職場で新社屋に引っ越しをし、自宅も3月に引っ越しをしてと生活環境が大きく変わった年でした。

2歳になった息子はしっかり歩くようになりおしゃべりも上手になり、こちらは遊び相手をするのが体力的にキツくなってます。

こんな近況報告ばかりの記事ですが、本年もよろしくお願いいたします。

新年

更新してないので近況報告だけでも

8月はぜんぜん更新してませんでした。7月も1本だけ。ということ近況報告だけでも。

いろいろと他に作ったサイトをいじってたら、こっちのブログを更新する時間がなくなってしまいました。

息子はいろいろと言葉を憶えてきて動物なら「わんわん」「にゃー」「ぱんぱん(パンダ)」クルマなら「ぶー」「ぴーぽー」「ばす」「じーぷ」「ちゅーちゅーしゃ」を言い分けられてます。
出かける時にはミニカーが手放せません。
私が出勤するときは、わざわざ両手におもちゃをもってきて一緒に見送ってくれます。

9月はもう少し頑張って更新したいな。

8月

ふるさと納税してみた

P1040158ふるさと納税してみました。賛否両論あるみたいですが、とりあえずそういう制度があるんだし、使ってみてもいいかなと。

ふるさと納税とは、自分で選んだ地方自治体に寄付し、年末等に確定申告すると8割くらいが還付金として戻ってきます。

これだけだと特にメリットがないのですが、ほとんどの地方自治体では寄付金に対してその土地の特産品やサービスなどお礼の品が送られてます。

私が寄付をしたのは岐阜県各務原(かかみはら)市。故郷でもなんでもなくて、漢字の読み方も知りませんでした(^^;

で、1万円の寄付をしたことで「岐阜県が誇るブランド牛『飛騨牛』のステーキを含めた牛・豚・鶏の焼肉セット」をいただきました。内容は飛騨牛5等級ロースステーキ(150g)、 下呂鶏ちゃん(200g)、美濃ヘルシーポーク肩ロース焼肉用(200g)、明宝フランク(70g×5本)

確定申告すれば8千円くらいもどってくる予定です。なので2千円でこれらの肉をいただけたことになります。

ちゃんと還付金が戻るまでは素直に喜べませんが、地方の特産品をお取り寄せしたみたいで楽しいです。

ふるさと納税

10周年!

このblog-m を公開してとうとう10年になりました。以前ならテレビを見たりゲームをしていた時間を、今ではほとんどネットやブログに割くようになりました。

始めた時には「10年くらい続けたいなぁ」と漠然と考えていたけど、本当に続いてビックリ。というより、今では生活の中で習慣化されてあまり感慨もわきません(^^;

最初の投稿はこちら。ツイッターのつぶやきみたいに短い文でした。(ツイッターも当初はミニブログと呼ばれてましたね)。投稿のなかの「こりず」にというのは、blog-m の前にもいくつかブログを立ち上げては放置してたためです。

始めた頃はヤプログでスタートし、スパムが多くて延々と削除作業してたなぁとか、サービスも不安定でログインできないとか表示されないとか、何度引っ越そうかと考えたか。それでも続けてたのに、結局独自ドメインのワードプレスに引っ越しましたけど。

10年続けたけどブログで人生は変わらなかった

ブログを10年運営して何か変わったかというと、あまり変わりませんでした。ブログを通じて人脈が広がったとか、アフィリエイト収入だけで生活できるとか、仕事の依頼が入ったとか、プロブロガーに転身したとか、そういう劇的な変化はありませんでした。

ブログの目的もハッキリしない不定期更新のブログでは当然ですね。

これかも続ける理由

目的もなく、ただ続けるだけでは新しい価値は生まれないんだというとを10年かけて学んだかな。それでもこれからも続けるつもりです。

日記・ライフログ代わり

普通の日記では1年続いたためしがなかったけど、ブログではこうして10年続きました。本当に日記とくらべて個人的なことは書いていませんが、それでも振り返ると懐かしかったり、こんなことがあったぁと思い返せることがあります。
またあのときどうしたっけ?っていうことも検索して見つけられたりして便利です。

誰かの役に立つことがある

こうした何気ない記事がもしかたら誰かの、何かの役にたつことがあるかもしれないし、実際にパソコンの修理の記事などいくつかの記事は役に立ったようです。

誰かが読んでくれている

アクセスログを見ると誰かが読んでくれているのがわかります。
ガッカリしてすぐに離脱されているかもしれませんが、中には記事を読んでくれる方もいると思うとモチベーションになります。

アフィリエイトの収入がある

微々たる金額とはいえアフィリエイトの収入があります。ひと月でようやく数百円程度ですが、1年貯めれば多少何か買い物ができます。(サーバー代などもかかってますけど)

自分の役に立つ

ブログを運営するにあたり、いろいろとメリットもあります。
記事を書くためにいろいろ調べるクセがついたとか、
記事を書いていることで、自分が何か情報を検索するときに、求める記事に書かれているであろうキーワードを思い浮かべやすくなりました。

サイトを作るのが楽しい

それから、ブログをカスタマイズするのが楽しいです。デザインを変えたり自分が欲しい機能を追加したり、自分で自分のブログを楽しめるよう、自分でカスタマイズしてます。今回の10周年に向けて、1ヶ月かけて少しずつデザインを変えてました。

変化の激しいインターネットの中で、10年後も「ブログ」というものが残っているか分りませんが、次も10年を目標に続けたいと考えてます。

ブログ

はじめての音楽会

P1030804「キッズのためのはじめての音楽会」というコンサートに行ってきました。

ゼロ歳児でもOKというコンサートで、ヴァイオリニストの奥村愛さんを中心にクラッシックの名曲などを演奏。コンサートでのあいさつや拍手などのマナーや、ヴァイオリンやピアノなどの楽器のマメ知識なども教えてくれました。

たとえば、ヴァイオリンの弓は馬のシッポで出来ている、ということで実際に弓を分解して馬のシッポの毛になっているところまで見せてくれるとか、ピアノの響板がどれくらい音を響かせるか、小さなオルゴールを使って実演してとか、いろいろな種類の打楽器を紹介してくれたりと、あまり音楽の知識のない私などは「へぇ〜」と感心しながら聞いてました。

本番前にはロビーで1曲披露してくれたりと嬉しいサービスも。

ウチの子は、ちょうど昼寝から起きたばかりで、半分寝ぼけているのかずいぶんおとなしく聞いてました。ですが、自分の子供の様子が気になったり、どこかでかならずほかの子供がぐずっていたり(笑)と、大人はゆっくり鑑賞できませんが、子どもと一緒に楽しめるという点では良かったです。

家でもたまにはクラシック音楽をかけてみようかな。

奥村愛

おとなも楽しめるレゴ(LEGO)

P1030744息子が産まれた際にいただいたレゴブロックで、息子と一緒に遊んでいたらなかなか楽しい。どのブロックをどんな風に組み合わせるか、どの色で組み合わせるか、頭を使うし大人でも楽しめます。

もっとブロック種類も数も色も欲しくなり、いっそ大人用のレゴブロックがないかと調べてみました。ありました、数万円するレゴブロックが。これはちょっと高杉高過ぎ。

さらに調べてみたら、レゴのテーマパーク『レゴランド』(東京都港区台場)もあるんですね。しかも、大人のためのレゴイベント「大人のレゴ教室」っていうのが開催されてました。
毎月5日のレゴの日の夕方は、月に1度だけ大人も入場できるスペシャルデー。

そういえばレゴブロックだけで作った映画もありましたね。LEGOで作ったムービーもチカラが入ってます。

LEGO公式サイトではスターウォーズのムービーも
LEGOスターウォーズ

LEGOって大人でも十分楽しめそうです。

LEGO

金字塔の塩つけそば

051201赤羽の金字塔で塩つけそばを食べてきました。

ずいぶん昔に食べたきり、ご無沙汰していたのですが、ふと食べたくなり来てみました。

051202

トッピングが豊富でいろいろな具が楽しめるうえに、麺も二種類あってしかもコーヒー油をかけるというユニークな味わい方ができます。

コーヒー油が思いほかマッチしてクセになります。

いつもは極太麺を好んで食べますが、ここの麺は極細。ラーメンといいつつ蕎麦のような感じです。

つけそば

コシの強いうどん「うちたて家」

20140524久しぶりに池袋にある「うちたて家」でカレーつけうどんを食べてきました。

ここのうどんはつけ麺のようにうどんと汁が別々になっていて、とにかくうどんのコシが強いのが特徴。人によっては固いと感じるようですが、個人的には大好きなうどんです。

お気に入りだったカレーうどん店が閉店されてから、現在の私のナンバーワン・カレーうどんといえばこちらのつけカレーうどんです。

なかなか食べに来る機会がなくて、かなり久しぶり。相変わらずのコシの強さに満足。いつもカレーうどんなので、たまには盛りか肉汁が食べたくなり、できれば近々再訪したいくらいです。

武蔵野うどん

ビネスバック用ショルダーベルト

P1030198通勤に使っているビジネスバックの肩掛け用ショルダーベルトの金具部分が、すり減ったのか外れてしまった。

もっとしっかりした突起になっていればいいのに、なんでこんな少しだけの突起しかないんでしょうか。
P1030196
何とか修理して使えないか調べてみたけど、金具の交換は無理そうなので肩掛け用ショルダーベルト自体を交換することに。

実はバックの古くなっていて買い替えも検討したいところだけど、とにかく肩掛けがないと何かと不便なのでアマゾンで320円払って翌日配送してもらいました。

購入した商品はこちら。いままでの肩掛け用ショルダーベルトと比べると金具の部分がチープな感じがする。とはいえ、肩のパットはエアクッション付きで掛けやすいし滑り防止になっていて掛けやすい。デザイン面では劣るけど、機能面では勝っているかな。

良かった点:肩パットのクッション性。ずり落ちず、痛くない。
悪かった点:パットの幅が厚く、使わない時は少し邪魔に感じる。接続部分の金具が本来よりチープ。

とりあえずこれで通勤しながら、新しいカバンも検討してみよう。

もうすぐ父の日だけど、ネクタイやハンカチといった定番じゃない役立つプレゼントとしていいんじゃないかと思います。

ショルダーベルト

5月限定 ジャンクまぜそば

20140528_15月の限定つけ麺はジャンクまぜそば。つけ麺じゃなくてまぜそばでした。刻んだ海苔、角切りにした玉葱、チャーシュー、ネギ、卵の黄身のトッピングにマヨネーズ、ごま油がかかっていてます。

「混ぜろ」というメニューはしっかり混ぜていただきます。
20140528_2

感想は、、、とても残念。
まず麺がまったくダメ。麺がのびてるのかと思うほど、つけ麺のツルツルシコシコ感がまったくなく、ぐったりもっそりした感じ。

まぜそばというのを食べたことがないので、もしかしたらこういうものかもしれないけど、私には合いませんでした。いつもの大盛りじゃなくて普通盛りにしておいたんだけど、最後まで食べるのがつらかった。

もうひとつ気になったのは、スタッフが全員若かったこと。5〜6名のスタッフ全員、20代前半に見えました。対応がぎこちないのは仕方ないですが、味にも影響があるんじゃないかと勘ぐってしまいます。
たまたまこういうシフトだったのかもしれませんが、ベテランスタッフが不在なのは心もとないです。

味、スタッフ共に残念な結果で今月はがっかりな月でした。

まぜそば

増税後のほうが得だった

R0020969今年に入ってから、消費税が上がる前にといくつか家電の買い替えを検討してました。ひとつは私が一人暮らししてときから10年使っている洗濯機。もうひとつはミラーレスデジカメ。

もうすぐ増税という3月になってようやく家電量販店へ行ってみたら、店内はすごい混雑。店員さんに商品の説明を聞くのも一苦労で、ちょっと考え直してみた。

「こんなに盛況だと店側も強気で値段を下げていなんじゃないか」「増税後でお客が減ったタイミングのほうが安いんじゃないか」と。ひとつ心配な点は、希望の商品が品切れにならないかということ。

目当ての商品

購入を検討していたのは以下の商品。

全自動洗濯機(ビートウォッシュBW-7SV/日立)

同じ価格帯の他社(東芝、パナソニック)と比べて汚れ落ちがいいという店員さんの説明でした。

ミラーレスデジカメ(LUMIX GF6/パナソニック)

子どもを撮影するときの背景のボケ具合など、奥さんでも簡単に使えそうな点、スマホで操作できる点が決めて。

1万円以上値下がりしてた

結局3月には買わず、4月を過ぎ5月に入って改めて同じ商品の値段を調べてみたら、、、

商品 3月下旬 5月上旬 差額
ビートウォッシュ 72,800 59,280 13,520
ルミックスGF6 58,000 46,110 11,890

消費税を考慮すると

商品 差額
ビートウォッシュ 76,440 64,022 12,418
ルミックスGF6 60,900 49,799 11,101

消費税を含めても 約2万3千円 お得でした

しかもデジカメは当初交換レンズのない「電動ズームレンズキット」を検討してましたが、あまりの値下がりに交換レンズ付きの「ダブルズームレンズキット」にグレードアップしてこの値段。

ただ、心配してたとおり洗濯機のほうが品切れなのか「手配中」とのことで、まだ確実に購入できるかは未確定。

某友人は増税前だろうが後だろうが「買いたい時に買う」といい、確かに商品を買う理由は「使うため」で、使いたいタイミングを逃してまで買い控えするかどうかは考えものかもしれませんね。数万円の差くらい気にならないくらい稼ぎがあれば(^^;

ちなみに今の価格はどうなっているか
ビートウォッシュBW-7SV
LUMIX GF6 ダブルレンズキット

消費税

我が家流、赤ちゃんせんべいの与え方

どんな子供も虜にするという魅惑のお菓子「赤ちゃんせんべい」。某友人いわく「酒の肴に丁度いい」と大人のハートまでガッチリキャッチしております。

普段、お菓子類を与えない我家も、子供がグズったとき、どうしてもおとなしくしてほしい時にだけ与える魔法のアイテム。ただ、一度与えると「もっと!」とせがむので、その与え方にひと工夫してます。

面倒くさいと思うくらい少しづつあげる

いっぺんに与えると、あっという間に食べてしまうので、少し砕きながら与えます。細長いせんべいの4分の1くらいかな。その一欠片を与えて、「もっとくれ!」とせがんできたら、もったいぶってまた4分の1くらい与えます。相手が「あー面倒くせー」と思うかどうかわかりませんが、そう思うくらいのつもりで。

最後は、これで無いよ!と分かるように

最後の一欠片を与える時は、袋に入っている状態を見せて「これで最後だよ」「もう無いよ」と教えながら与えます。もちろん、たくさん入っている本体は見えないようにしておくこと。

これでウチの場合、最後の一欠片を食べ終わるとその後は欲しがりません。

赤ちゃんせんべい