日本一やさしい 法律の教科書

日本一やさしい 法律の教科書

大事な事なのに知らなすぎると思って読んでみた。

人間は社会的動物
集団で生活する以上、もめ事が起こる
解決するには、第三者が公平な立場から、事前に決められたルールに従って

法の解釈、論理的な理由、常識
条文、判例、学説

二重の基準論
精神的自由権、経済的自由権

登記:不動産の公示
公示:物権変動を主張するための方法
引渡し:動産(不動産以外)の公示

会社法
会社の存在意義:人、資本を集め大きな利益を生み出す
権利や義務の主体になる

民事訴訟手続
紛争、和解示談、調停、訴訟

  • 楽天で商品をみる
  • アマゾンで商品をみる

コメント

  1. トレノより:

    ここにコメントが表示されます。お気軽にコメントください!

    名前とメルアドは必須(★)でお願いしてます。

コメント用フォームを開く

つぶやき
「日本一やさしい 法律の教科書」

  • 日本一やさしい 法律の教科書』民法部分を読み終わりました。唸りました。 二重譲渡ってわかりにくいですよね? 「Aが、Bに売ったはずのものをCにも売って、結果的にCが所有権を取得してしまう」みたいな。 そもそもなんでCにも売… https://t.co/Gnoy7rig2t
  • おはようございます! 最近の朝の読書タイムは、『日本一やさしい 法律の教科書』という本を読んでいます。 行政書士受験生が最初に読む一冊として良いのではと思って買ってみたのですが、想像以上に、恐ろしくわかりやすくて驚いています。… https://t.co/tvprAU3rhD