ワークシフト

2025年の未来はどうなっているか。生活、仕事、価値観がどう変わっているか、どう変えていくか。

現在は拘束された時間によって給料が支払われ、物を消費することに価値を置いている。
未来は、自由なスタイルで仕事に取り組み、お金や物の消費より、過ごす時間の経験に価値をおくようになる。

こうした価値を得るために、シフトすべき3つの項目
・専門分野のスペシャリストになる
 ゼネラリスト(分野を限定しない広範囲な知識・技術・経験を持つ人)の価値は低くなる 
 しかも連続して新しいことに挑戦するスペシャリストになる。
・幅広い人脈の形成
 人間関係が希薄なる未来で、人脈を広げ維持するには意識して行動する必要がある
・金品より経験に価値をおく
 金品の満足度はいくら求めても満足できず、むしろ飢餓をよぶ。
 家族や友人との時間、お金に変えられない経験に価値をおき、時に収入が減っても経験を選ぶ

変化
・テクノロジーの進歩
・世界のグローバル化
・インターネットで世界中の物、人がつながる
・人口、年齢構成の変化。長寿
・地球環境の変化

つぶやき
「ワークシフト」

  • 完全自由出勤(当日勤務OK) 月1回からでも勤務OK、気が向いたら出勤も可能 1日3時間から勤務OK 希望シフト制 Wワーク (学生、OL、掛け持ちなどの副業可能) 勤務日数の最低条件無し
  • バイス内の異なるレイヤーから取得できます。ドメインシフトの問題に対処するために、ヒストグラムゲート画像変換(HGIT)を提案します。これは、特定のソースデータセットからターゲットデータセットのドメインに画像を変換する教師なしドメイ… https://t.co/WBWtdk1YPr
  • リモートワーク中心になって会社が定期代の支給を停止し、実費精算にシフトしている。この動き自体はまちがっていないとは思っている。思ってはいるけども!!

関連商品「ワークシフト」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事