やってはいけないデザイン

オンラインで読んだ。ちょっとパソコンが使えるというだけでチラシなどを作るハメになってしまった人が読むといいかも。

デザイン
・ゴール:目的を明確にする
 ゴールに到達させる方法を考える
 内容から疑問点がないか洗い出し
 疑問点を解決させる

・キャッチコピーはターゲットを絞りきる
 曖昧なターゲットでは誰にも刺さらない
 得することを明示する
 共感、代弁
 客観的な数字

・いいデザインは、いい言葉から
 短い言葉で表せるほど明確に磨きだす

レイアウト
・全体をざっくりブロックに分ける
 ブロックに情報を入れる
 主役を大きく
 視線の流れを意識


・ベースを決める
 メイン
 アクセント
 ベース6: メイン3: アクセント1
 背景 見出し・テキスト アイコン・マーク

写真・画像
・信憑性なら写真、共感・やわらかいならイラスト

つぶやき
「やってはいけないデザイン」

  • 画像を作り変えてスマホサイトのデザイン作らないといけないのにコーディング費用しかもらわないとかフリーランスの案件では採算取れないからやってはいけないなと思った。 これは会社の案件だからいいけど。
  • “こうしたデザイナー参謀と言われる人たちが、非常に必要なわけです。これについて、経営者も理解しなければいけない。これから経営者側に訴えたいのは、経営者の方はまずぜひこれをやってほしいと思っています。経営者に必要なのは、デザインのチ… https://t.co/40vpbCz6M1
  • RT @hsm_hx: プログラミングにしてもデザインにしても「こうするとより良い」よりも「こうすると良くない」みたいな所謂アンチパターンの方がわかりやすいし見につく気がするな。特に初心者のうちは「やってはいけない」から学ぶ方が良さそうな気がする

関連商品「やってはいけないデザイン」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事