遺伝子(下)

親密なる人類史

下巻から読んだせいか途中で挫折

病気を決定づけているのは一個の遺伝子ではなく、遺伝子同士の関係性や、遺伝子と環境の関係性

変異とは、単なる多様性に過ぎず、基準からの逸脱によってのみ定義される統計学的な実体
変異の対義語は野生であり、正常ではない

病気というのは、個人の特質と環境との不調和によって起きる

つぶやき
「遺伝子」

  • @TobaccoAndMe タバコなどで発生する発癌性物質の分子構造はDNA連鎖の内側に潜り易い性質を有し、遺伝子に入る混むと、遺伝子からの情報読み取りのノイズとなり、細胞の異常動作の原因となり易い。興味深い。
  • 地球人もチャンプルーって話だけど、(放っておいたらガイアの進化と合わせて精神性が進化してテクノロジーで自滅なんてせずに済んだんじゃないのかな?)スターシードも遺伝子提供したとこが取り合いしてるみたいな感じになってないか?多様性は保たれてる方がいいと思うけどシリウス気が合いそう。
  • ボクの遺伝子って珍しいんだって…、そりゃあ蜘蛛の遺伝子入ってるからね。

関連商品「遺伝子」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事