新帝都物語 維新国生み篇

新帝都物語の維新国生み篇を読んでます。

十数年ぶりの帝都物語だけどやっぱり面白いですね。
まだ序盤だけど、国生みの神話とものさし(定規)に深い関係があるとか、数字と図形の不思議な関係とか。
「3分の1」は数字で表そうとすると「0.3333・・・」となってハッキリ表すことができなけど、図形で示せば「3分の1」をハッキリ示せるといった話が面白いです。

つぶやき
「帝都物語」

  • RT @hartamanga: 【6月15日発売】『煙と蜜』3巻(著・長蔵ヒロコ) 帝都育ちの姫子、文治の誘いで初めての名古屋観光へ! 広小路通りや名古屋城が描かれる「栄華なる都市と悠久なる願い」、さらには姫子の祖父・敬次郎が婚姻の経緯を語る「歩と金」も収録。 12歳の姫子と…
  • RT @Minemori_H: ゴーストバスターズの悪役のレイラインを結んで破局を引き起こすこの発想、帝都物語とかで育った世代なんだろうな……としみじみ共感してしまいました。わかるわかる
  • RT @hartamanga: 【6月15日発売】『煙と蜜』3巻(著・長蔵ヒロコ) 帝都育ちの姫子、文治の誘いで初めての名古屋観光へ! 広小路通りや名古屋城が描かれる「栄華なる都市と悠久なる願い」、さらには姫子の祖父・敬次郎が婚姻の経緯を語る「歩と金」も収録。 12歳の姫子と…

関連商品「帝都物語」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事