新帝都物語 維新国生み篇

新帝都物語の維新国生み篇を読んでます。

十数年ぶりの帝都物語だけどやっぱり面白いですね。
まだ序盤だけど、国生みの神話とものさし(定規)に深い関係があるとか、数字と図形の不思議な関係とか。
「3分の1」は数字で表そうとすると「0.3333・・・」となってハッキリ表すことができなけど、図形で示せば「3分の1」をハッキリ示せるといった話が面白いです。

つぶやき
「帝都物語」

  • もっぺん「帝都物語」冒頭を見返してみてわかった!!これ、ハッキングシーンだ!敵のハッキングで本部の攻勢防壁を突破れて周りの部下は電脳焼かれてヒクヒクしてて敵の顔がメインモニターに映る的な!全部を陰陽に置き換えてる、凄く燃えるハッキングシーンなんだよ!カメラワークもそれっぽいし!
  • @kuunich1 最初に荒俣宏の帝都物語から入ったので加藤保憲がおどろおどろしいかったなぁ。

関連商品「帝都物語」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事