世界経済全史

書店で見かけてタイトルから興味が湧いた本。

経済の視点から世界史を学べるということで、何か1点に注目して世界史を見てみると面白い。経済の中心が歴史とともに移動しているというのもよくわかる。

つぶやき
「世界経済全史」

  • RT @lenin_bot: 戦争の…真の階級的性格が、どのようなものであるかの証明は、…戦争の外交史にあるのではなく、すべての交戦列強の指導者階級の客観的状態の分析にある…。この客観的状態を描くためには…ぜひともすべての交戦列強と全世界の経済生活の基礎にかんする資料の総体をと…
  • 戦争の…真の階級的性格が、どのようなものであるかの証明は、…戦争の外交史にあるのではなく、すべての交戦列強の指導者階級の客観的状態の分析にある…。この客観的状態を描くためには…ぜひともすべての交戦列強と全世界の経済生活の基礎にかんする資料の総体をとりあげなければならない(同前)
  • 世界経済史を取るか取らないかという議論が全私を二分している 月曜で6限以降の延長ありって桐政会と被るんだよな…

関連商品「世界経済全史」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事