世界経済全史

書店で見かけてタイトルから興味が湧いた本。

経済の視点から世界史を学べるということで、何か1点に注目して世界史を見てみると面白い。経済の中心が歴史とともに移動しているというのもよくわかる。

つぶやき
「世界経済全史」

  • 戦争の…真の階級的性格が、どのようなものであるかの証明は、…戦争の外交史にあるのではなく、すべての交戦列強の指導者階級の客観的状態の分析にある…。この客観的状態を描くためには…ぜひともすべての交戦列強と全世界の経済生活の基礎にかんする資料の総体をとりあげなければならない(同前)
  • 早稲田大学受験生の皆さん。政治経済学部世界史です。問題数が多いので時間配分に注意を。全時代まんべんなく出題ですが近代史が特に頻出。東洋史・西洋史とも出ますが西洋史の比重かがやや大きい。分野は政治史や外交史を中心に文化史や経済史からの出題もあります。
  • 近世ヨーロッパ (世界史リブレット) 経済で読み解く世界史 (扶桑社文庫) 図解でわかる 14歳から知る影響と連鎖の全世界史 フェリちゃんの歴史も把握したい

関連商品「世界経済全史」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事