買い物する脳 驚くべきニューロマーケティングの世界

ニューロマーケティングって言葉に興味が湧いたので読んでみた。

脳には長期保存と短期保存がある
タバコの警告ラベルは喫煙を刺激する
脳の反応と人の言動には反対のことがある
ブランディングとは、消費者の生活環境すべてに入り込むこと
CMなど一時的なものだけでは足りない
広告予算の半分はムダである、問題はどの半分かわからないことだ
ブランド:信頼感、裏切らない
脳の大半は、意図的な思考ではなく、自動的なプロセスで感情的
恐怖は脳に焼き付く
赤ちゃんの顔に脳は特別な反応をする:ゆるキャラ、2頭身、アニメの顔、ミニクーパー
ムダに高価なものを持つ=地位や権力の証拠
映画の小道具として商品を出しても、物語との関連性が低いと認知されない。認知されるには役割が必要。
ミラーニューロン:他人の行動を真似る。自分も同じ感覚になる
他人との食事は、結び付きや集団の一員など社会的に重要な意味がある。
生活には非合理でも宗教的な行動が多い。儀式、縁起、吉凶、迷信、占い、祭り、イベント
形式化することで迷わず、自信が持てる
収集、コレクション、こだわり
金持ちの特権、安心感、安定感、達成感、満足感、
収集という儀式によって、人生に対する支配感が得られる
宗教への信頼、ブランドへの信頼、どちらも裏切らないと信じている
ソルティックマーカー:脳のしおり、強烈な体験を無意識に記憶
買い物をするときの意思決定、脳のショートカット

匂いはもっとも原始的な感覚、無意識に訴える
手触り
重さ


空気
企業が様々に努力して出した新商品の大半が3ヶ月以内に消える

つぶやき
「買い物する脳」

  • レイヤさんとましろちゃんが街中で出会って何か買い物や探しものをするために歩いて回るっていうイベストが脳内に浮かんでます
  • 歌と作曲への純粋なワクワクが止まらない 今日も帰宅後、買い物袋を玄関に放置してピアノ直行🤣 ハ長調から変ロ長調に転調するトップノートの綺麗な繋がりが紐解けた〜 たった1つのコードのために5分くらい悩んだ末のこの解放感 作曲家が1番快感を得る瞬間かもしれない🤣 脳内麻薬…
  • 普段の買い物+米10kg+油、料理酒、みりんをママチャリ1台ででどうにかしようとする脳筋ゴリラ

関連商品「買い物する脳」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事