鉄客商売

書籍の紹介をみて面白そうだったので。

進展なくとも祝杯、
なにも進展しなかった、と悔やむ自分に、精一杯明るく気持ちを揉みほぐすように語りかける。急にこちらも元気になってきた。

国鉄は収支意識がありませんわ
贅沢しない、ムダをしない、ケチ精神

船は高波に対して真正面を向けると転覆しない。人生や仕事も真正面から立ち向かうと必ず解決する

人は自分がこれからどうなるか、どうされるか、予定はどうなっているか、分からないと不安。
リーダーは責任を持って早い段階に明確にする。

どんな職場でも、挨拶を交わすことで、人間関係は作っていける
二メートル以内で語らう

人も職場も気を集め、気に満ち溢れると上手くいく

トップは繰り返し方針を語る。
誰もおぼえていない

君たちは、自分達の町で、その大切なものを守り育てるためにどれだけの努力をしているのか

サービス業は入口が大切
常に気を配り、間髪入れずに挨拶
人は自分が無視されたり、軽視されることを嫌う

コンセプトの徹底はすべての仕事に通じる。すべてを貫く哲学

人を元気にすると、自分も元気になる

デザインと物語は、いい仕事に欠かせない

つぶやき
「鉄客商売」

  • @entzauberung 「鉄客商売 JR九州大躍進の極意」が好評すぎて第二弾が出たよね新書ね……だいぶ型破りだけど生え抜きさんなんですよ……ある種の天才
  • 【iBooks】『鉄客商売』(唐池恒二) https://t.co/3XxHxzSvkM 鉄道の概念を変えた列車「ななつ星」はこの男から生まれた。JRだけでなく、九州を世界に発信した男が、その経営観、仕事観を語る。 #iBooks

関連商品「鉄客商売」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事