日本一やさしい 法律の教科書

大事な事なのに知らなすぎると思って読んでみた。

人間は社会的動物
集団で生活する以上、もめ事が起こる
解決するには、第三者が公平な立場から、事前に決められたルールに従って

法の解釈、論理的な理由、常識
条文、判例、学説

二重の基準論
精神的自由権、経済的自由権

登記:不動産の公示
公示:物権変動を主張するための方法
引渡し:動産(不動産以外)の公示

会社法
会社の存在意義:人、資本を集め大きな利益を生み出す
権利や義務の主体になる

民事訴訟手続
紛争、和解示談、調停、訴訟

つぶやき
「日本一やさしい 法律の教科書」

  • 【既刊紹介】第6回大会の出版企画はこちら、『これから勉強する人のための 日本一やさしい法律の教科書』だぱん。京都大学大学院の方が、本当にわかりやすく、工夫も凝らして法律のことを教えてくれるぱん。初習者には、是非おすすめの一冊!https://t.co/Q2KZl6tOpB
  • 又は、若しくはなどの違いがはっきりする 条文や判例の読み方がわからないという人にオススメ( ・∇・) 日本一やさしい法律の教科書 https://t.co/DZLW9QhHRY https://t.co/heTOONuMVf

関連商品「日本一やさしい 法律の教科書」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事