眞鍋のブログ本、古田が帯

古田選手、遅ればせながら40歳の誕生日おめでとうございます。

古田選手のブログで「おかげさまで初老を迎えました。」という記事、誕生日プレゼントに奥様からサーフィン入門の本とDVDをもらったとか、その奥様が世界陸上のキャスターで忙しいとか、同キャスターの織田裕二といえば東京ラブストリーだ!とか、いろいろ楽しい内容なのですが、私が注目したのはPSとして書かれた“眞鍋かをりのブログ本の帯を担当した”ということ。

古田選手がブログをはじめた時“目標は大きく打倒眞鍋かをりのトラックバックで。”というのがきっかけになったと思いますが、それがいつのまにかブログ本の帯を担当してしまうなんて面白いですね。

つぶやき
「古田敦也」

  • 2004年セリーグベストナイン 1川上憲伸 2(中日) 古田敦也(ヤクルト) 3T・ウッズ(横浜) 4荒木雅博(中日) 4G.ラロッカ(広島) 5立浪和義(中日) 6井端弘和(中日) O金本知憲(阪神) O嶋重宣(広島) OT.ローズ(巨人)
  • 「1000回の素振りより、すぐれたプレーを見るのが向上の近道。」古田敦也さんの言葉です。1000回面接練習をするよりも、10回程度にしておいて、その時間を多くの優れた社会人に会うことに使う方が、成長への近道だと思います。
  • 判断力を高めて成長するためには、変化や状況に対応しなければならないことを受け入れ、他人の話を聞くことも含めて、多くの情報を柔軟に採りいれていくしかないと思うのです。そのうえで最終的な取捨選択を自分の判断で行っていく。この作業が大切ですよね。(古田敦也

関連商品「古田敦也」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事