世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち

「世界<経済>全史」を読んで、バブル景気のことをもう少し知りたくなったのでノンフィクションものを読んでみた。

リーマンショック前のバブル好景気の熱狂の中で、その本質を見抜き、経済が破綻する方に賭けた人物たちの話。サブプライムローンの仕組みなど難しい点もあって途中で挫折。 

つぶやき
「世紀の空売り」

  • 世紀の空売り』『21世紀の資本』(原書と訳書音読)『ヘミングウェイで学ぶ英文法』『表現のための実践ロイヤル英文法』『表現のための実践ロイヤル英作文法問題演習』(勉強)
  • 【人気!】 カテゴリー: ノンフィクション 「世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち 」 29%OFF 674円 https://t.co/e7AMQF4Oys
  • (籤で)傷心の余り、『世紀の空売り』を借りる。 隻眼でアスペルガー症候群(ちなみに現在では、この言い方はされない)の医者が、 この業界に未来がないのは判った....では儲ける為にはどうする?と資料を精査して、 ある保険証券に着目する―――この"破綻"に懸けるという痛快さがいい。

関連商品「世紀の空売り」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事