世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち

「世界<経済>全史」を読んで、バブル景気のことをもう少し知りたくなったのでノンフィクションものを読んでみた。

リーマンショック前のバブル好景気の熱狂の中で、その本質を見抜き、経済が破綻する方に賭けた人物たちの話。サブプライムローンの仕組みなど難しい点もあって途中で挫折。 

つぶやき
「世紀の空売り」

  • 世紀の空売り」バーリ氏、相場下落はまだ道半ば程度とツイート(Bloomberg) - Yahoo!ニュース https://t.co/jVw0iBvxhe
  • 世紀の空売り」バーリ氏、相場下落はまだ道半ば程度とツイート https://t.co/oVH2Kp0N4q @businessから
  • RT @ssomurice_local: 1973年以後、金が完全に排除され、全世界がリアルタイムの変動相場制となる環境下で、ショート(空売り)とレバレッジという新たな金融手法を規制できなかった。 これがヘッジファンドの台頭の本質的要因であり、まさに20世紀における人類の黒歴…

関連商品「世紀の空売り」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事