マグロ船の知恵

『会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ』を読みました。

著者の斎藤正明さんは、仕事の関係で乗り込んだマグロ船で体験したコミュニケーションの秘訣を活かして、今は独立してコンサルタントをしてるという。

マグロ船というと、借金に困って乗り込むという暗いイメージがあったけど、実は仕事への姿勢や仲間とのコミュニケーションのヒントなど、会社人生で必要な知恵が満載だったようです。

全長20mほどのマグロ船、周りは海ばっかりで何もない。そんな環境で男9人が40日以上を過ごすなんて、囚人のような生活なのかと思いきや、「陸より自由だ」といって仕事に誇りと楽しみを持ちながら、ストレスをためずに過酷な労働も平然とこなしている。そんな様子から自分の生活にも勉強になることがたくさんあります。

大自然を相手に、限られた空間とモノと人員で何でも解決しなければならない。そんな経験を20年、30年と積んできたベテランとそれを受け継ぐ若手。今あるどんな企業よりも昔から、長年受け継がれてきた仕事だからこそ、また農業や林業などとは違った過酷な環境だからこそ、こうした知恵が生まれたんでしょうね。

とても面白くて読みやすく、1日で読みきってしまいました。

つぶやき
「マグロ船」

  • 茨城県が魅力度でまた最下位だったらしいんだけど何回か通った僕としては涸沼でぬかるみにはまってJAF呼ぶことになったりカツオが釣りたくて行ったカツオマグロ船なのにカツオを一度も狙わずに二万取られたりやっぱ最悪の県だなこの結果も致し方なしと思いましたね
  • @_FISHMEN 誰かが釣れたら離れたり気を利かせて糸まいたり出来ればいいんですけどね…w 船の上だとそんな余裕はないんだろうなあとは思いますw 不動丸とかですね! あたしは個人のやってるとこで乗りますけど波崎港からも征海丸って… https://t.co/Zn26BrK2Pb
  • @_FISHMEN マグロ船は治安が悪そうなとこあるって聞きます…w 全てクリアで釣れる魚ですからね! 是非釣っておきたい魚です(`・ω・´)

関連商品「マグロ船」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事