マグロ船の知恵

『会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ』を読みました。

著者の斎藤正明さんは、仕事の関係で乗り込んだマグロ船で体験したコミュニケーションの秘訣を活かして、今は独立してコンサルタントをしてるという。

マグロ船というと、借金に困って乗り込むという暗いイメージがあったけど、実は仕事への姿勢や仲間とのコミュニケーションのヒントなど、会社人生で必要な知恵が満載だったようです。

全長20mほどのマグロ船、周りは海ばっかりで何もない。そんな環境で男9人が40日以上を過ごすなんて、囚人のような生活なのかと思いきや、「陸より自由だ」といって仕事に誇りと楽しみを持ちながら、ストレスをためずに過酷な労働も平然とこなしている。そんな様子から自分の生活にも勉強になることがたくさんあります。

大自然を相手に、限られた空間とモノと人員で何でも解決しなければならない。そんな経験を20年、30年と積んできたベテランとそれを受け継ぐ若手。今あるどんな企業よりも昔から、長年受け継がれてきた仕事だからこそ、また農業や林業などとは違った過酷な環境だからこそ、こうした知恵が生まれたんでしょうね。

とても面白くて読みやすく、1日で読みきってしまいました。

つぶやき
「マグロ船」

  • 【海洋科学部船史】はやぶさ丸‍ 1956~1967 141t 木製汽船 1947年にカツオ船・第七事代丸(99t)として建造、51年マグロ船に改造。53年に第五福竜丸に改名、翌年米国水爆実験に巻き込まれ被曝。これを調査後購入し改装した船。現在第五福竜丸として都立夢の島公園にて保存
  • @4nishida_ciel @mLMLiGrz2VISpgc ぜひ飲み会で潰された翌朝6:40に集合して3時間船乗って給餌見学してマグロの心臓の刺身食べましょう!👏
  • @NarapoN1966 @mikihairo 海洋土建*埋め立てやら海底土砂浚渫それも長距離運搬なんて隔離された所でやるから土建の中でも普通のドカタも今のマグロ船も比較にならない一番性質悪いわ、反射も最も潤うので喜んで出て来るわ… https://t.co/U5amWLTDCI

関連商品「マグロ船」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事