中村うさぎ「UTAKATA ウタカタ」

『極道くん漫遊記』というファンタジー小説があります。はるか昔に読んだけど、この著者・中村うさぎが、今は散財ぶりを綴ったエッセイで人気らしい。しかも本日から本人主演の『UTAKATA ウタカタ』なるドキュメンタリー映画まで公開とか。

この映画、“買い物依存症からホストクラブ遍歴、美容整形、セックス、恋愛、結婚・・・と彼女の本音トークを追い、ついに豊胸手術のオペ室にまで潜入する。”という過激なものらしい。少年少女向けの小説家が、いつのまにこんな風になったのか、時代の流れって恐ろしい。


極道くん漫遊記って、某パソコン用RPGの裏面主人公としてゲーム雑誌に出ていた「極道くん」が、いつ間にか人気になって小説化されたと記憶してます。この小説のあとがき4コママンガにも、すでにブランド品に目が無いことを公表してましたね。桐嶋ダミアンたけること霧島たけるのイラストも良かったです。

つぶやき
「極道くん」

  • RT @SUKEIKEI: うおぉ今日だった!漫画ゴラクスペシャル本日発売しております!!極道少女漫画「こいまん」、癒し系タピオカ男子吉村くんを交え最終章でございます。何卒宜しくお願いします🤲!! https://t.co/WjmFthGuN7
  • テレビ大阪は今夜が極道めし初回だったのか あらまあ しんいちくん地元の地上波よかったね
  • 「照史くん絶対対抗する」「濵ちゃん播州弁出る」「のんちゃんは縮こまる」「一回任侠とか極道テーマにしてライブしてほしい」って話広がってったからオタク逞しいなって思った

関連商品「極道くん」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事