こども武士道

書店で児童向けのコーナーをのぞいてみたら、子供向けとあなどれない面白そうな本がたくさんありました。
その中の一冊が『こども武士道』

旧五千円札の肖像でもある新渡戸稲造が書いた『武士道』を子供にも分かりやすく紹介した本で、人として大切にしなければいけない心構えがわかりやすい文章とたのしいイラストで書かれています。

子供向けだからこそ余計な説明がシンプル。大人にもわかりやすいです。

つぶやき
「武士道」

  • Darksteel Colossusに武士道デッキがボコボコにされたところからmtgがスタートした
  • RT @hells_emperor: 大体、明治時代に武士の魂は無い。 幕末時代、会津藩が最後まで武士道を貫き、武士道と共に散ったのです。 安倍の地元の長州藩に武士道は無い。 吉田松蔭、高杉晋作、久坂玄瑞までで尽き果てている。 https://t.co/rhvRO7KgsS

関連商品「こども武士道」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事