アンデルセンドリーム

昨日は「恐竜博2005」→「ベルリンの至宝展」とハシゴした後、さらに上野公園で「子どもの本まつりinとうきょう」というイベントをのぞいてきました。東京都教育委員会と出版社が連携して、絵本や児童書などを20%割引販売してました。

ちょうど欲しかった本、ひらいたかこ さんの『アンデルセンドリーム』の新装版があったので、迷わず買い。新刊本が割引で買えることってなかなか無いですから。本の内容は、アンデルセンの童話をイラストにした画集です。

この方の画集については、以前にも「アガサクリスティ」とう記事で紹介してます。

つぶやき
「ひらいたかこ」

  • ていうかこの一節が天才すぎませんか? “此処は、切りひらいた牡蠣の殻のうえにでも築かれたのか?” 真珠質の光沢でありながらたぶんその真珠はバロック=歪んでいて、牡蠣の身は欲望を煽るような柔らかな肉質で ヤバいですね https://t.co/3cRC245wm4
  • このイラストレーターさん確か ひらいたかこさん? 好きだったな

関連商品「ひらいたかこ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事