狭さの美学

タイトルが面白そうで借りてみた。もっと建築学的な内容を期待してた。

ソロ

極限の環境に挑む登山家の精神や心理に興味がってときどき映画や小説をみたり読んだりする。

家康、江戸を建てる

書籍紹介から読んでみた。タイトルと違って、家康よりも裏方の人材に焦点を当てた話。

江戸という都市を新しくつくるための治水、通貨、上水、石垣、天守閣の各事業の物語。

古代ギリシャのリアル

以前に読んだローマの歴史から興味がわいて、書籍紹介をきっかけに読んでみた。

原点 THE ORIGIN

表紙のイラストで「ガンダム」関連って印象だけど全然ちがう。

気になる科学

科学エッセイ。かなり著者の日常も含まれていて気軽に読める。

私たち、戦争人間について

書籍紹介をきっかけに、ニューロマーケティングの本で「宗教」と「ブランド」の類似についてかかれていたことと、戦争の原因としての「宗教」が気になったので読んでみた。

鉄客商売

書籍の紹介をみて面白そうだったので。

波紋と螺旋とフィボナッチ

東大の公開講座「物理で探る生物の謎」で聞いたセッションの中「生物の模様ができるしくみ」が面白かったので、登壇者の本も読んでみた。

二人で一人の天才

きっかけは書籍紹介。何に関しても個人の成功を書いた本が多いなか、二人による共同作業での成功を焦点にした。

住友銀行秘史

書店で見かけて読んでみた。以前に山内証券破綻の本を読んだけど、こうした大手企業がどうして・どうやって過ちを犯すのか興味があった。

世界経済全史

書店で見かけてタイトルから興味が湧いた本。

海外でデザインを仕事にする

海外で仕事をしている15人のデザイナーさんの体験記。以前に受けたCGスクール主催のセミナーで、入学前から海外で仕事をするためのノウハウみたいなことまで教えていたことに衝撃を受けて読んでみた。

    12345
    1/最初-7/最後