波紋と螺旋とフィボナッチ

東大の公開講座「物理で探る生物の謎」で聞いたセッションの中「生物の模様ができるしくみ」が面白かったので、登壇者の本も読んでみた。

二人で一人の天才

きっかけは書籍紹介。何に関しても個人の成功を書いた本が多いなか、二人による共同作業での成功を焦点にした。

住友銀行秘史

書店で見かけて読んでみた。以前に山内証券破綻の本を読んだけど、こうした大手企業がどうして・どうやって過ちを犯すのか興味があった。

世界経済全史

書店で見かけてタイトルから興味が湧いた本。

海外でデザインを仕事にする

海外で仕事をしている15人のデザイナーさんの体験記。以前に受けたCGスクール主催のセミナーで、入学前から海外で仕事をするためのノウハウみたいなことまで教えていたことに衝撃を受けて読んでみた。