読みたい本

読みたい本

防備録です。

『会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ/齊藤 正明』
研究所勤めから突然マグロ船に乗り込むことになった著者が、そこで学んだ“会社人生に必要な知恵”。過酷な労働以上に、何ヶ月もマグロ船という閉鎖的な空間で働く人が、いかに上手に生きているか。

『横井軍平ゲーム館/横井軍平』
横井軍平とは、任天堂でゲーム開発をしていた人。「枯れた技術の水平思考」の哲学で「ゲーム作りは面白ければよく、ハイテクが必要なわけではない」とし、様々なヒット商品を生み出した。

『「できません」と云うな/湯谷昇羊』
オムロンの創業者・立石一真について書かれています。無接点近接スイッチ、キャッシュ・ディスペンサー、ATM(現金自動預け払い機)、駅の自動改札などを開発したとう実績だけも興味津々。

  • 楽天で商品をみる
  • アマゾンで商品をみる

コメント

  1. トレノより:

    ここにコメントが表示されます。お気軽にコメントください!

    名前とメルアドは必須(★)でお願いしてます。

コメント用フォームを開く

つぶやき
「横井軍平」

  • 僕の大好きなN-ZAP89の元の光線銃を作ったのは 横井軍平さんという人らしいんだ。 ファミコンロボやゲーム&ウオッチ、ゲームボーイも手がけた人なんだって!
  • 世界で一つしかないものを作るのが私の夢です。 なぜなら、それには競争がありませんから。 --横井軍平
  • 「ゲームの世界ではキャラクターというのは、ハウツープレイの役割を担っている」 「誰でもが説明なしにゲームを遊べるかということばかり考えていました」 横井軍平ゲーム館 横井軍平
  • RT @kamo1868: 【今日の墓碑銘】 1997年10月4日。横井軍平が死去。ゲームクリエイター。同志社大学卒業後に任天堂に入社。ゲームボーイやファミコンの開発に携わり任天堂を世界的大企業に成長させた。「枯れた技術の水平思考」という独自の哲学でも有名(56歳・交通事故)…
  • あと旗振り役の横井軍平氏が…