また「あるる」にダマされた

また「あるる」にダマされた

『また「あるる」にダマされた』なんて本もあったんですね。別の局で著者もインタビューを受けてました。自分の局じゃないと、一生懸命掘り下げるんですね。ま、確かに騙された感じですけど。

内容は「あるある大事典」のいい加減な検証や理論の飛躍について。たとえば“「にがりダイエット」の放送後、「にがり」の多量摂取による重体、死亡した被害者が出て、国立健康栄養研究所から「深刻な健康障害をもたらす恐れがある」という警告が発せられた”とか。“本書は、「発掘! あるある大事典」がどのように視聴者をだましているかを明らかにし、健全な<疑う心>を持つ重要性をも訴える。”という本です。

帯が公共広告機構のCMっぽくて笑えるかも。

  • 楽天で商品をみる
  • アマゾンで商品をみる

コメント

  1. トレノより:

    ここにコメントが表示されます。お気軽にコメントください!

    名前とメルアドは必須(★)でお願いしてます。

コメント用フォームを開く

つぶやき
「あるある大辞典」

  • 日本国語大辞典(精選版)のアプリがあると聞いて買おうと思ったけど、iOS専用だったので諦めた。
  • @Riu_aytk0405 あるある大辞典
  • RT @hyousen: 鳳と凰、みたいに狸と狢を♂♀にしてる考え方がある ってことは諺語大辞典にもありますね https://t.co/4F6YOs8aGk
  • RT @hyousen: 鳳と凰、みたいに狸と狢を♂♀にしてる考え方がある ってことは諺語大辞典にもありますね https://t.co/4F6YOs8aGk
  • RT @hyousen: 鳳と凰、みたいに狸と狢を♂♀にしてる考え方がある ってことは諺語大辞典にもありますね https://t.co/4F6YOs8aGk