また「あるる」にダマされた

また「あるる」にダマされた

『また「あるる」にダマされた』なんて本もあったんですね。別の局で著者もインタビューを受けてました。自分の局じゃないと、一生懸命掘り下げるんですね。ま、確かに騙された感じですけど。

内容は「あるある大事典」のいい加減な検証や理論の飛躍について。たとえば“「にがりダイエット」の放送後、「にがり」の多量摂取による重体、死亡した被害者が出て、国立健康栄養研究所から「深刻な健康障害をもたらす恐れがある」という警告が発せられた”とか。“本書は、「発掘! あるある大事典」がどのように視聴者をだましているかを明らかにし、健全な<疑う心>を持つ重要性をも訴える。”という本です。

帯が公共広告機構のCMっぽくて笑えるかも。

  • 楽天で商品をみる
  • アマゾンで商品をみる

コメント

  1. トレノより:

    ここにコメントが表示されます。お気軽にコメントください!

    名前とメルアドは必須(★)でお願いしてます。

コメント用フォームを開く

つぶやき
「あるある大辞典」

  • ドラクエ7の大辞典見てたら「ストーリー序盤でホンダラに攻撃され主人公が2ダメージ受けるシーンがあるが、この時の主人公のHPは20なのでホンダラに11発殴られたら主人公は死ぬ」という説明がさっきからジワジワくる
  • 9月1日の今日の妖怪大辞典はガランドゥの可能性高いけどメカオロチの可能性もあるし、ヒカリオロチもアニメ初登場だから可能性ある(あって)
  • 函欠で多少汚れがあるとはいえ、『時代別国語大辞典 上代編』が三千円で出ていたら買うに決まっている。 https://t.co/zXGxTWqcsq
  • @bozu_108 【ちん】 〔接尾〕人名または人を表す名詞に付いて、軽い親しみを表す。 上方の幼児語。転じて、「しぶちん」「でぶちん」などのように、そういう人の意に用いる場合もある。 <国語大辞典(新装版)小学館 1988>
  • @bozu_108 【ちん】 〔接尾〕人名または人を表す名詞に付いて、軽い親しみを表す。 上方の幼児語。転じて、「しぶちん」「でぶちん」などのように、そういう人の意に用いる場合もある。 <国語大辞典(新装版)小学館 1988>