二人で一人の天才

きっかけは書籍紹介。何に関しても個人の成功を書いた本が多いなか、二人による共同作業での成功を焦点にした。

出会い、縁、人が人をつなぐ
同じ空間、非言語コミュニケーションの重要性

3種類のペア
・非対称、師弟関係
・個別性、同等
・明示性、共同

生き方の知能指数

感想
ぜひ藤子不二雄先生も載せてほしかった。

つぶやき
「二人で一人の天才」

  • 「ペトラとの身長差が12cmもあって辛い。ペトラ遠い」「ところがどっこい寝っころがれば問題ありません」「天才か」「ふふん」「じゃあ今夜は二人で寝っころがって大人のプロレスごっこをしよう」「親父ギャグでマイナス100点。ハンジさんは今日は一人で寝てください」「ば、馬鹿な?!?!」
  • 天使と泥遊びをするのはきっと楽しい。 二人で全身泥まみれになるまで遊んで、小さな僕は迎えに来た両親に連れられて家に帰る、彼等には天使が見えないから。 一人立ち尽くす天使を泥と夜の闇の中に置き去りにして。 天才っていうのは、そんな瞬間の事。

関連商品「二人で一人の天才」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事