人間を作る

人間を作る

マンガ喫茶で『鋼の錬金術師』ってマンガを読んできました。

その第一巻に載ってた人間の材料について
“水35ℓ、炭素20kg、アンモニア4ℓ、石灰1.5Kg、リン800g、塩分250g、硝石100g、硫黄80g、フッ素7.5g、鉄5g、珪素3g、その他少量の15の元素”なんだそうです。

『ドラえもん』でも「人間製造機」で“石鹸1個(脂肪分となる)、釘1本(鉄分)、マッチ100本(リン)、鉛筆450本(炭素)、石灰コップ1杯、硫黄一つまみ、マグネシウム(量不明)、水1.8ℓ”から赤ちゃん(ミュータント)を作ってしまうというエピソードがあって、「人間ってそれだけの材料で作れるんだ?」ってビックリしたものです。


ただし、井上ひさしの戯曲『シャンハイ ムーン』の中のセリフを借りれば「その材料をそろえたらアナタが作れますか?」ということで、材料だけでは作れない人間というか生命、ましたや人格とか個性って、やっぱりまだまだ未知の領域なんですね。

近頃小学生の命が奪われるという傷ましい事件が続いていますが、これは一部の狂人が起こしているのではなくて、人間の中に誰でもそういう危険を冒す可能性をはらんでいるんでしょう。

人間ってまだまだ発展・進化の途中なんでしょうか?人類が“ニュータイプ”になれたら、戦争とか事件なんて無くなるのかな?

  • 楽天で商品をみる
  • アマゾンで商品をみる

コメント

  1. トレノより:

    ここにコメントが表示されます。お気軽にコメントください!

    名前とメルアドは必須(★)でお願いしてます。

コメント用フォームを開く

つぶやき
「人間 材料」

  • RT @chico_love: https://t.co/Vjl0dwlkVj 拡散希望らしいから拡散するけどこれどう見ても「こんだけ不快になる人間がいるんだからやめろ!」って喚く材料にしかならないのは目に見えてるよね #まなざし村
  • #1日1回エドワード・エルリック 賢者の石の材料は人間だと知ったFAエドワード君を嘲笑う旧鋼エドワード君。 https://t.co/hvHRxcw1mN
  • 金属…?あぁ、確かに金属だけに頼ってりゃ、俺は昔のままだっただろうな…。おい、知ってたか?人間の材料に金属が含まれてるっつう事をよ…
  • 信頼とは信頼に値する材料があるからするというものではなく、まず先に信頼してしまうことなのです。信頼されると人はそれにこたえようとするものです。(人間関係で失敗しないために)
  • @ll5Ew8wdHkRmyX1 流石に人間全く休まず材料を壊したり無駄にせず物作れないから理論上の最小の原価から少し余裕を持たせた標準原価って認識しかしてないなあ…