人間を作る

人間を作る

マンガ喫茶で『鋼の錬金術師』ってマンガを読んできました。

その第一巻に載ってた人間の材料について
“水35ℓ、炭素20kg、アンモニア4ℓ、石灰1.5Kg、リン800g、塩分250g、硝石100g、硫黄80g、フッ素7.5g、鉄5g、珪素3g、その他少量の15の元素”なんだそうです。

『ドラえもん』でも「人間製造機」で“石鹸1個(脂肪分となる)、釘1本(鉄分)、マッチ100本(リン)、鉛筆450本(炭素)、石灰コップ1杯、硫黄一つまみ、マグネシウム(量不明)、水1.8ℓ”から赤ちゃん(ミュータント)を作ってしまうというエピソードがあって、「人間ってそれだけの材料で作れるんだ?」ってビックリしたものです。


ただし、井上ひさしの戯曲『シャンハイ ムーン』の中のセリフを借りれば「その材料をそろえたらアナタが作れますか?」ということで、材料だけでは作れない人間というか生命、ましたや人格とか個性って、やっぱりまだまだ未知の領域なんですね。

近頃小学生の命が奪われるという傷ましい事件が続いていますが、これは一部の狂人が起こしているのではなくて、人間の中に誰でもそういう危険を冒す可能性をはらんでいるんでしょう。

人間ってまだまだ発展・進化の途中なんでしょうか?人類が“ニュータイプ”になれたら、戦争とか事件なんて無くなるのかな?

  • 楽天で商品をみる
  • アマゾンで商品をみる

コメント

  1. トレノより:

    ここにコメントが表示されます。お気軽にコメントください!

    名前とメルアドは必須(★)でお願いしてます。

コメント用フォームを開く

つぶやき
「人間 材料」

  • RT @shione_kageki: >RT それね。ほんとね。日本人はものを作る人間に対して、原価払えばなんでもしてくれるという勘違いをしている人が多い。構想考える時間も、材料集める手間暇も、制作時間も、労力も全てがタダだと思ってる。人が作り上げたものに正当な対価が払えないの…
  • RT @mollichane: グリーンピースジャパンは本当にどうしようもない団体。一見、被災者に寄り添うフリをしてるけど実は余すところなくイデオロギーの材料に使っている。そしてイザとなったらありもしない被曝災害を作り出し被災者を全力で殴ってくる。人間とは思えない所業。
  • RT @mollichane: グリーンピースジャパンは本当にどうしようもない団体。一見、被災者に寄り添うフリをしてるけど実は余すところなくイデオロギーの材料に使っている。そしてイザとなったらありもしない被曝災害を作り出し被災者を全力で殴ってくる。人間とは思えない所業。
  • 夏に来たるねん源氏くんの為にミュ衣装作りたい 兄者は布予約したからいいけどお膝くん… 必要なの10×10cmでいいんだけどまだ予約間に合うのかな… 人間サイズも買ってしまうか更に悩み… どうせ同じ材料は揃わない…
  • RT @mollichane: グリーンピースジャパンは本当にどうしようもない団体。一見、被災者に寄り添うフリをしてるけど実は余すところなくイデオロギーの材料に使っている。そしてイザとなったらありもしない被曝災害を作り出し被災者を全力で殴ってくる。人間とは思えない所業。