レビュー

ラーメン限定!瞬間視聴率ランキング

VVV6の『ラーメン限定!瞬間視聴率ランキング』
機会があれば食べに行きたいので、防備録的に記事にします。

1.玄英 「玄英流ラーメン」 650円
 福岡市中央区薬院
 ※ウチからは遠いです。旅行のついでにでも。

2.桜吹雪が風に舞う 「豚トロまんぴか」 1150円
 新宿区新宿
 ※面白い名前のお店ですね。

3.蒙古ラーメン中本 「冷やし味噌ラーメン」
 豊島区西池袋
 ※最後に焼いた石をいれて熱々のスープが楽しめます。

4.ひるがお 「塩ラーメン」 700円
 新宿区新宿
 ※美味しそうでした、塩ラーメン。

5.伊藤 「そば」 550円
 北区豊島
 ※スープに麺と葱のみシンプルラーメン。安いし食べてみたい。

以下略

ラーメン

釣りキチ三平 実写化

矢口高雄の釣りマンガ、釣りキチ三平が実写映画化だとか。

7月あたりに発表されていたようですが、本日mixiで知りました。

三平役は『三丁目の夕日』の須賀健太くん。マンガの三平と比べると、ちょっと幼い気もしますが、実際はこれくらいの年齢なのかもしれません。

自分も小学生のころはこのマンガに夢中で、川や用水路でフナだのコイだのを釣ってました。
矢口先生の描く日本の田舎の風景も大好きで、画集を買い逃したことが今でも悔やまれます。

個人的に好きなエピソードは、北海道の釧路湿原で谷内坊主と絶妙なコンビで巨大イトウを釣りあげる「イトウ釣り編」が好き。

釣りキチ三平

買う前にレンタル

さて、久しぶりに投稿です。

最近、ニンテンドウWii(ウィー)が欲しいなぁ、と思っているのですが、買ってもなかなか遊んでるヒマがありません。でも忙しいからこそ、息抜きにゲームがしたいと思うし、、、と思っていたら、ゲーム本体もレンタルできるんですね。

ゲーム機だけではなくてデジタルカメラやビデオカメラ、テレビなどなど。購入を検討する前に、一度レンタルしてみるというのもいいかもしれません。

それから、昔のビデオテープやレーザーディスクをDVDへのダビングしたい時にも、専用機をレンタルすればわざわざ買わなくても済みますね。

家電 レンタル

なんとかせい!

なんとかせい!=どうにかとかしろ!という意味の言葉で、『カンブリア宮殿』という番組にプロ野球の星野仙一監督が出演した時、自身のエピソードを語った時にでてきた言葉です。

一見乱暴ですが「自分で考えて実行しろ!」という叱咤激励のいい言葉だと思いました。
ともすれば受身、指示待ちになりがちな業務のなかで、時には必要だと思います。

ただ、突然言われても言われたほうはどうしてよいのか解らない。
日頃から「自分で考えるクセ」をつけておかないとイカンなぁとしみじみ思った次第です。

ただし、この「なんとかせい!」「なんとかしろ!」という言葉は、ダメな上司が使う言葉でもあるようで
何の見通しも解決方法も立てられない上司が言葉で部下に押し付ける場合もあるそうです。

とはいえ、ダメな上司は放っておいて、自分が成長するチャンスと捕らえればいいのかもしれません。

私も自身の諸々の問題、なんとかせなアカンなぁ

星野仙一

私の人生ゲーム

『私の人生ゲーム for Bridal』は、なんとオーダーメイドの人生ゲーム。
結婚する二人に記念品として作ったり贈ったりするそうです。


全99マス中56マスに自分たちの人生のエピソードが入ることになるため、
ゲームの完成までには自分たちでデータや写真の入稿、確認作業などが必要なんだとか。

完成したゲームはまさに人生ゲーム。結婚後も人生の節目で製作して、最後はつなげて人生ゲーム完全版になったら面白いですね。

私の人生ゲーム

ユニクロx(サンデー+マガジン)

サンデー・マガジン50周年の記念企画にユニクロが加わって、新旧マンガ作品のプリントTシャツが定期的に発売されます。

私が初めて買ったサンデーには『Gu-Gu ガンモ』が連載されてたのをおぼえてます。そのころから細野不二彦さんの作品が好きになったかな。
マガジンでは『はじめの一歩』をいまだに愛読。『釣りキチ三平』の矢口高雄さんのイラストは田舎の優しい風景が描かれていて、作品集を買いそびれたのがいまだに悔やまれます。なので釣りキチ三平の絵柄が楽しみ。

ちなみに先日、NHKの番組にこのサイトを製作した中村勇吾さんが出演されたとか。見逃しました(T T

ユニクロ コラボ

邦画を見る

約三十の嘘

出演者と列車内が舞台という設定が面白そうで気になっていた作品。
普通ならメインになりそうなエピソードの部分がまったく映像がなくて、その前後だけに焦点を当てたストーリーが新鮮でした。もう少し5人、それぞれの頭脳戦の展開を見てみたかった。
期待していた分、惜しい感じ。

犯人に告ぐ

トヨエツが初めて挑んだ刑事役。非常に見ごたえのある作品でした。
捜査の展開もさることながら、その裏側のドラマがまた良かった。犯人への呼びかけは視聴者への呼びかけともとれる。犯人vs警察ではなく、一刑事、一父親、としての葛藤やら苦悩といったものがテーマ、なのかな。

犯人に告ぐ

DS美文字

DSで美しい文字の練習ができる「DS美文字(びもじ)トレーニング

かなり前から習字ソフトが発売されるといわれてましたが、ようやく発売されました。
筆型のタッチペンというのも面白いですね。

でもやっぱりDSの液晶画面上で美しく書けるようになっても、実際に紙と筆で同じように美しい文字がかけるのでしょうか。

私は書くもの、書かれるものが違うと、書きやすかったり書きにくかったりして自分の文字も変わってしまうことがあります。よく無料発行の会員カードなど、裏に名前を書くとき、プラスチックの上にボールペンで名前を書くと書きにくくて、かなり変な字になってしまうことがあります。

それと結婚式のときに受付で書く名前。普段、筆など使わないので、これまた小学生以下の字になってしまい、恥ずかしい思いをします。

やっぱり字は綺麗に書けたほうがいいですよね。

美文字

低燃費系でビュンビュン系

日産のNOTE(ノート)のキャッチコピー「低燃費系でビュンビュン系」っていうのが気に入ってます。なんかリズム感がいいのかな。

たまにはクルマも運転したい!ドライブ行きたいな~

日産 NOTE

邦画ばかりみてた

今週に入ってから仕事の後、DVDを借りて邦画ばかり見てました。
全部レビューを書きたいと思ってもなかなか書けないので、タイトルだけ挙げておきます。

HERO

キムタク主演のTVドラマを映画化。かなり前のドラマを「何故にいまさら?」と思うのですが。

キサラギ

面白かったです。簡単にレビュー書きました。

自虐の詩

この映画、阿部さんのセリフは全部でどれくらいだったのでしょうか。
ヤプログさんのプレゼントに当選したのですが、レンタルしただけで同じ物をいただきました。

クワイエットルームへようこそ

内田有紀、かっこよかったです。クドカンをはじめ、エヴァの庵野監督、俵万智など本業以外の人がチョコッと出演してますね。

サウスバウンド

職場で原作の本が面白いという話を聞き、見てみました。
最近、トヨエツもコメディタッチのキャラクターをたくさん演じてますね。

クワイエットルームへようこそ

キサラギ

久しぶりにレンタルで映画を見ました。
「キサラギ」、面白かったです。
キャスティングで「見たい」と思った作品でもあります。

内容は、
自殺した元D級アイドル「如月ミキ」の一周忌のために、ファンサイトで知り合った5人の男が貸し部屋の一室に集まった。
HNしか知らなかった者同士、最初はぎこちない雰囲気ながらも、徐々に自慢のコレクションを披露し合う。
ところがこの一周忌は、自殺に疑惑を抱いた一人が、如月ミキ殺害の真犯人を誘い出すために仕掛けたもの。そして披露しあったコレクションにこそ真相究明の手がかりが、、、。
次第に明らかになる5人の素性。
果たして如月ミキは自殺か他殺か、この中に真犯人はいるのか、といった展開。

ほとんどの時間を「部屋の一室」で展開されるため、時間の途切れ目がなく、まるで舞台をみてるような感じも個人的に好印象の要因です。
予想しやすい展開も、逆に作品のなかに引き込まれました。

久しぶりに面白いと思えた作品。

キサラギ

めざまし15周年

フジテレビの朝の情報番組『めざましテレビ』が4月で15周年

15周年記念の企画は“めざましフラワーロード”を作るプロジェクト。
北海道から沖縄まで“花の道”を縦断させる企画なんだそうです。

ところで15年前って何してたっけ?

大塚さんは開始当初45歳だったんですね。それが還暦ですか。
歴代パートナーの女子アナは八木亜希子さん、小島奈津子さん、木佐彩子さん、高島彩さんでしたっけ。

お天気キャスターのお姉さんにも癒されてます。これからもよろしくお願いします。

めざましテレビ

映画 アニー・リボヴィッツ

日曜日に見てきました。
女流カメラマンのドキュメンタリー映画。


映画の中でも言っていたように「シャッターを切ることが人生」の人。
真似できないし、したいとも思わないのですが、でも惹かれてしまう人でした。

この人の魅力はどれだけ有名人の写真を撮ったとか、そういうことじゃなくて、
そうしたセレブたちをさらに惹きつける人柄というか人生そのものにあると思います。

この映画はアニー・リボヴィッツに会いに行くって感じ。

アニー・リボヴィッツ

スマスマ × ドラリオン

土曜日に見たばかりのドラリオンが、スマスマのスペシャルライブでもう一度みられるなんて。

スマップの歌う『Triangle』のバックで演じられていたのは、ドラリオンの『シングル・ハンドバランシング』と『トランポリン』でした。曲の前に演じられたのは『フープダイビング』。スマップのメンバーも興奮してましたね。あんな間近で見られた無理ないかも。

時間も短かくてナマの迫力には程遠かったものの、やっぱりすごいです。

ドラリオン

新しい指標を見つける

なにげなく見ていたのですが、今日のNHK特集「日本野球は“宝の山”~大リーグ経営革命の秘密~」はたいへん興味深い内容でした。

特に「正しい指標、新しい指標をみつける」という点が面白かったです。

レッドソックスのオーナー、ジョン・ヘンリーはヘッジファンドを経営する「商品先物取引の天才」。彼はプロ野球をビジネスとし、選手を商品とした場合、客観的に選手の能力を分析したうえで先物取引のように新しい選手を獲得する。そのためにも“新しい指標(正しい指標)”をみつけることが大切だとうことです。



たとえば、打者の能力の指標として打率があります。
打率=安打÷打数
ですが、選手の隠れた才能を見つけ出す第二の打率として
(塁打数-安打+四球+盗塁)÷打席数
という指標を見つけ、得点に結びつけるための“出塁する能力”も客観的かつ数字的にあらわし、有望な選手を獲得するということです。

また投手にしても防御力があります。これは
防御力=自責点÷投球回x9
となってますが、投手の能力を三振の多さと四球の少なさから判断すると
三振÷フォアボール
という評価の指標ができ、結果、岡島を獲得したというのです。

少ない投資で大きな利益を生むために、本当に必要なデータ、分析の方法を考える。これはどんな仕事にも必要なことなんでしょうね。

私もWEB製作に携わっていますが、いつも、どの数字をどのように分析すれば良いのか悩みます。ぜひこれから見つけたい“確かな指標”を見つけたいです。

経営革命

勇者の名前

mixiでマイミクさんの日記を読んで気になったのですが、RPGなどゲームの主人公につける名前って皆さんどうしてるんでしょう?

最初から名前が決まっているキャラクターならそのままということも多いかもしれませんが、ドラゴンクエストなどは勇者の名前は自分で決めなくてはいけないですよね。自分の本名を使う人が多いのかな?

ドラクエの場合だと、私は自分の名前は照れくさい気がして、大体そのとき読んでる漫画主人公などの名前にしてました。高校生の頃に読んでいた「アリオン」が多かったかな。

最近DS版のドラゴンクエストIVに夢中の会社の同僚(主婦)は、最寄のスーパーの名前を使うそうです。イオンとかダイエーとか、字数もピッタリで面白いですよね。

また本名が長いため、中途半端な名前でプレイする人もいるとか。たとえば「けんたろう」を「けんたろ」なんて。

他にはやっぱり好きな俳優の名前を使ったり、ゲームをするときは”この名前”というのを決めてる人もいるようです。

他にも私は「こんな風に名前をつけている」といのがあれば、ぜひコメントでもトラックバックでも教えてください。

勇者 名前

「アース」試写会へ

ヤプログさんからの映画「アース」の試写会招待に当選したので行ってきました

内容は以前、NHKで放送された「プラネットアース」を劇場版に再編集したようです。全部覚えていないので、もしかしたら未放送の映像も追加されていたかもしれません。

再編集とはいえ、すばらしい映像にかわりなく、スクリーンではさらに迫力が違います。欲を言えばもっと大きなスクリーンで見たかったです。劇場のスクリーンが小さく思えるほど、地球と大自然の雄大さが感じられました。

また、動物たちの様子も自然の厳しさから神秘的なものまで様々。
コミカルで不思議なダンスを踊る鳥、巨大な体を水上までジャンプさせて狩をするホオジロザメ、“弱肉強食”という掟、、、間違いなく同じ地球のどこかにあると思うと不思議な感じがしました。

earth

Wii Fit(ウィイーフィット)体験

お台場のフジテレビに行ったら、Wii Fit(ウィイーフィット)の体験ができるブースがあったので挑戦してみました。

ギャラリーの見守るなか、Wii Fit(ウィイーフィット)のボードに乗り、身長と生年月日を入力して体重と重心の測定。BMIは普通で重心もほぼ中心。その後のバランス年齢の測定ではマイナス5歳という結果でした。

ゲームはサッカーのヘディングにチャレンジ。やっぱり今までにないコントローラーで重心の移動がうまくできませんでした。でもほんとに面白い。これは自然と運動しちゃいますね。購入した友人もみんな筋肉痛になったそうです(^^;

Wii Fit

earth(アース)

映画『earth(アース)』の試写会をヤプログで招待してくれるというので応募です

earth(アース)』はあの海洋ドキュメンタリー映画『ディープ・ブルー』やNHKの『プラネットアース』のスタッフが集結して制作された映画。(ホワイトプラネットは違うのかな?)

これまでのディープブルーもプラネットアースもすばらしい映像でした。今回のアースも、同じ地球上にありあながら私の知らない、いろいろな生き物たちと大自然の存在を認識させてくれることを期待してます。

この手の作品はやっぱり劇場のスクリーンで観たいですね。

earth

黒ひげ危機一髪

最近、CRぱちんこ黒ひげ危機一発のCMで松崎しげるがうたっている歌が気になります。しかもいつの間にかパイレーツオブカリビアンまで黒ひげ危機一髪になってるではありませんか。

ということで黒ひげ危機一髪のゲームを探してみたら結構いろいろありました。

黒ひげ危機一髪