カールじいさんの空飛ぶ家 感想

カールじいさんの空飛ぶ家を観たのでその感想。

主人公がおじいさんの子供の向け映画というのも珍しいけど、冒頭の短い時間で彼のしあわせな、そして切ない人生を描ききってしまう演出もなかなか無い。おかげでカールじいさんがどんなに奥さんを大切にしてるか良くわかり、それが物語の随所で涙を誘います。

カールじいさんと一緒に冒険する少年ラッセルや犬のダグ、伝説の鳥ケヴィンが活きいきとしていてかわいい。この子達がコミカルに、元気に動き回るから子供向け映画として成立してるのかもw

本当に大人も楽しめる子供向け映画ってなかなか少ないけど、カールじいさんと空飛ぶ家は大人でも楽しめてお勧めです。
本編以外にも短編アニメーションや製作の裏話など、こちらも必見!

つぶやき
「カールじいさん」

  • 逆にコナーからヘビメタ(原因ハンク)を教えてもらってカールじいさんの静かな屋敷にマーカスのヘビメタドンガラガッシャンピアノが流れる日もある
  • カールじいさんの屋敷で描いた絵を逐一ハンクパッパに報告するコナー「ハンク!!ハンク!!!今日はハンクの似顔絵を描いてきましたよ!どうですか!?よく描けたと思うのですが!!!!!」「(うわコールが3歳の頃に描いてくれた似顔絵にそっく… https://t.co/TW3KrKo0w2
  • 先週初めてカールじいさんをみた旦那「途中からお話違くない?僕よそ見してた?」

関連商品「カールじいさん」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「アニメ」の記事

おすすめの記事