影響力の武器

読んだきっかけはなんだったかなぁ、、、

自動的反応
ある条件では人は思考する手間を省き、深く考えずに行動することがある。

返報性
ギブアンドテイクという言葉が成り立つように、世の中は基本的に性善説で成り立っている。最初にギブされたらテイクせずにいられない。

コミットメント
人は自分が選んだことを正当化し一貫して行おうとする。選ばせる(選んだと思わせる)ことで、有利に働かせる。

社会的証明
他の大勢が評価していることを自動的に認めてしまう。

好意
好意を持たれている相手には好意的になる。

権威
スーツ、アイテムなどの身なりで判断してしまう。立場や役職が上の者の言うことに従ってしまう。

稀少性
「限定」「わずか」など数が少ないものは価値があるように思え欲しくなる。

つぶやき
「影響力の武器」

  • RT @OneClickArt: 漠たる望みは、書き下しを繰り返すことで、具体的像を結び、やがて確信に昇華する。 ロバート B チャルディーニ 著 影響力の武器
  • RT @OneClickArt: 返報性 過大要求 拒否 譲歩 承諾 一貫性 小さな要求 承諾 もっと大きな要求 承諾 ロバート B チャルディーニ 著 影響力の武器
  • RT @OneClickArt: 信じる物、信じたい物から無理矢理引き離す、理性的論路的力が強力に働くと、人は返って信じる物、信じたい物に逃げ込もうとする時がある。 ロバート B チャルディーニ 著 影響力の武器

関連商品「影響力の武器」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事