トランス脂肪酸

消費者庁がトランス脂肪酸の表示を検討する方向だとか。

トランス脂肪酸はマーガリンやスナック菓子などの原料に含まれ、多量に摂取すると動脈硬化や心臓疾患などの発症リスクを高める。このため、欧米ではトランス脂肪酸の食品への含有量の規制や表示の義務化が進んでいる。

≪トランス脂肪酸が含まれる食品例≫
スナック菓子、ビスケット、菓子パン、一部の中華麺など。

1日3度の食事をスナック菓子や菓子パンで済ます人もいるらしいですが、そういえば私の知人にも“三食うまい棒だけ”という人がいました。

つぶやき
「トランス脂肪酸」

  • 女性の妊娠力を下げたり、男性の精子を減少させる食材として「トランス脂肪酸」があります。工業的に作られたマーガリンなどの脂肪酸のことです。豊富に含む食材としてはドーナツやクッキー、フライドポテト、冷凍食品、ファストフードなどが上げら… https://t.co/cqeaKwEYiN
  • トランス脂肪酸という言葉を最近よく耳にしますが、表示名はものによって様々です。 ファストスプレッド、マーガリン、ラクトアイス、ショートニング、植物油脂など、、、 なんとなく良いイメージですが、別名が「食べるプラスチック」と言われています。ちょっとショック。。
  • トランス脂肪酸という成分も脳にあまり良くない影響を与えるそうです。マーガリンなどにも使用されているので、食パン派の人は結構食べる頻度が多いのでは。ちょっと価格は上がってしまいますが、パンに使うならマーガリンよりもバターの方が良いと言われています。美味しいですしね😋

関連商品「トランス脂肪酸」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「飲食」の記事

おすすめの記事