カレー屋 Nagafuchi

去年(2007年)の夏ごろに「めざにゅー」のコーナーで杉崎美香さんも訪れ、夏季限定アイスカレーを食べたという『カレー屋 Nagafuchi』へ行きました。

お店の前ですでにスパイスの香りが漂っていて、店内もスパイスの香りがいっぱい。その香りだけで汗がにじんできそうです。

注文したのはオーソドックスに「オリジナルカレー」(普通・大盛り800円)の辛さは普通。
スープ状のカレーは、油の使用を極力控え、胃にもたれないよう小麦粉も使わず、22種類以上のスパイスをホールから挽きブレンドしているそうです。しかもお米は玄米で、薬膳カレーとも呼べるものです。

カレーの味は、薄いというかサッパリしていて、日本の普通のカレーにくらべると最初は物足りない感じがしました。ですが、食べ進めるととにかく汗が止まらない。やっぱりスパイスの効用なのか、気がつかないうちに自然と汗が流れてきて、汗に気がついたときにはもうどうにも止まらない、といった感じ。

ライスの量も普通盛りでもなかなかボリュームがあるように感じました。小盛り(100円引き)でも十分かも。

つぶやき
「薬膳カレー」

  • 能勢町のバイク寺本瀧寺、カフェ、薬膳カレー、守護鈴…覚えました。
  • お寺でランチ。薬膳カレー。 バイク寺ですって。途中のローソンの駐車場、バイクだらけでした。 https://t.co/5ySAkW5qfC

関連商品「薬膳カレー」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「飲食」の記事

おすすめの記事