地下展「アンダーグラウンド」

地下展「アンダーグラウンド」

地下(アンダーグランド)は宇宙や深海とならぶ未知の世界

この地下にスポットを当てた企画展を日本科学未来館で観てきました。

小学生のとき、ドラえもんを読んで得た知識では、地球は卵のような構造になっているとか。卵の殻にあたる部分が「地殻」、白身が「マントル」、黄身が「コア」という単純なものでした。

しかし、科学が発達しより詳しい調査が進むようになった近年では、どうもそう単純なものではないということです。しかも掘削して調査しているのは、地球の大きさからいえばどんなに頑張ってもまだまだ地表のごく表面程度。地球の内部にどんな世界があるかはまだ解らないんですよね。

そういえば以前、生命の起源は鉱物かもしれないという説を聞いたことがあります。(水晶のような結晶の成長する様子が関係してるとか、だったかな?←この辺は記憶があいまいです)

宇宙や深海同様、地下も興味深い世界です。

日本科学未来館には企画展のほかにもプラネタリウムや常設展が1F~7Fまであって、なかなか全部みて周るのも大変です。写真は建物の吹き抜けにつるされていた地球儀。表面の表示がいろいろ変わります。

  • 楽天で商品をみる
  • アマゾンで商品をみる

コメント

  1. トレノより:

    ここにコメントが表示されます。お気軽にコメントください!

    名前とメルアドは必須(★)でお願いしてます。

コメント用フォームを開く

つぶやき
「アンダーグランド」

  • ワッサー、アンダーグランド、レペゼン。 https://t.co/pdtbm3DqOv
  • #NowPlaying アリス・イン・アンダーグランド - DADAROMA https://t.co/NR3reen6PY
  • ストップモーションアニメ映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』観てきた。面白い。素晴らしい!KUBO君がええ子や~。 アンダーグランドな映画と違いますよ!どっかの回しもんではありませんが、おすすめ!小学生の男の子にはぜひみせたって。もちろん女の子も!
  • 一般的に人気のある漫画家がよく捕まって、私生活で捕まりそうな漫画を描いてるアンダーグランドな漫画家が意外と捕まっていないイメージ。有名な人ほど警察に目をつけられやすいということか。
  • 「ライブハウス」 アンダーグランドなイメージを持っている方が多いと思うけど、そうじゃない。みんな純粋に音楽を楽しみに来ているわけで年齢なんかも気にする必要はないのです。映画館に映画観に行くつもりで気軽にライブハウスに行ってみましょう。きっと新たな世界が開けるはずです。