木更津キャッツアイ


舞妓Haaaan!!!が面白かったので、宮藤官九郎の脚本作品から『木更津キャッツアイ』を見てみました。ついでに劇場版「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」まで。

余命半年と宣告された“ぶっさん”はそれでも普通に生きようと、高校の同級生と一緒に野球とビールとドロボウに明け暮れる毎日。仲間はアニ、マスター、バンビ、ウッチー。TVドラマでは表と裏に分かれて、一つストリーを視点を変えて流れます。舞台となる千葉県木更津をはじめ、哀川翔、氣志團、やっさいもっさい、など実在のものを取り入れてるところがウケるのかも。Kisarazu Cat’s’n Rollが耳に残ってしかたなし。

とりあえず一緒に円陣組んでみたい。
木更津ぅ~!
キャッツ!ニャー!
キャッツ!にゃー!
キャッツ!にやあぁーー!!!

つぶやき
「木更津キャッツアイ」

  • バンビズ 【意味】 櫻井、松本のことを指すコンビ名。櫻井出演ドラマ「木更津キャッツアイ」での役名バンビと、松本主演のドラマ「バンビ〜ノ」からこう呼ばれるようになった。 この他に真面目コンビ、翔潤(潤翔の場合もあり)、ホストコンビなどがある。
  • RT @fqrwu4i: 木更津キャッツアイのぶっさんって可愛いしカッコいいし面白いしバカだし面倒臭いし優しいし愛くるしいし色んな要素が詰まってるのにあくまで普通の男の子(余命が短いこと以外)なところが最高オブ最高。 https://t.co/ScE24HpqJB
  • RT @fqrwu4i: 木更津キャッツアイのぶっさんって可愛いしカッコいいし面白いしバカだし面倒臭いし優しいし愛くるしいし色んな要素が詰まってるのにあくまで普通の男の子(余命が短いこと以外)なところが最高オブ最高。 https://t.co/ScE24HpqJB

関連商品「木更津キャッツアイ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「テレビ」の記事

おすすめの記事