舞台も踊る大捜査線

舞台も踊る大捜査線 ザッツ!!スリーアミーゴス(2003.8月公演)
「踊る大捜査線」の迷脇役・スリーアミーゴーズをメインに据えた舞台劇。役者としてもベテランの三人とあって、舞台での演技に注目でした。三人のほかに、緒方刑事と森下刑事の二人と婦人警官二人が出演。第二部のトークショーではゲストも登場。

映画本編のスタッフが手掛けただけあて、舞台でも映画の設定やストーリーを活かしたネタや、キャラクターの魅力を十分に引き出しています。ストーリーは最悪の3連休から数日後の午後、不倫騒動で本庁からコッテリ絞られた神田署長の知らないところで、秋山副署長と袴田課長に栄転の噂が・・・。

拍手や笑いなど観客のナマの反応に対応しながら演技を進めるあたり、舞台経験も豊富なベテランならではのものでした。トークショーも面白かったです。最近演劇を観てないので、また観にいきたくなりました。

つぶやき
「踊る大捜査線」

  • 踊る大捜査線じゃないけど、 大知さんみたいな人がリーダーなら、組織も悪くないなって思う。若干31歳でどうしてこんな物の捉え方が出来るんだ。周りにいないぞ、こんな31歳。
  • 暇すぎて踊る大捜査線のDVDを見てたら変な共感性を得た。青島胃袋が事件は腹で起きてるんだと私の食べたがる目と脳に訴えかけてる劇が脳内で演じられた。
  • 踊る大阪捜査線 《 踊る大捜査線(映画、ドラマ) 》 #名作のタイトルに一文字足すとよく分からなくなる

関連商品「踊る大捜査線」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「テレビ」の記事

おすすめの記事