新帝都物語

久々、というにはあまりも長かった帝都物語の続編『新帝都物語』が6月中旬発売

今度の加藤の相手は新撰組!
時代はもちろん幕末。日本を生み出した時に使ったとされる伝説の秘宝・瑠璃尺を手に入れた魔人・加藤は、日本を滅ぼし、自らの新しい国を作り出すため動き始める。

本編では大正から近未来まで、著名な文豪を相手に帝都・東京の壊滅を目論んできた加藤が、今度は幕末に新撰組を相手にするって、これも面白そう。しばらく小説を読んでなかったから楽しみです。

つぶやき
「帝都物語」

  • 1993年の日本海南西地震の時は実家の現北斗市も結構な被害が出たんだけど、揺れの強弱の差が通り一本挟んで随分違ったりしたそうな。で、それを例える親の話がまさに『帝都物語』の地脈の龍だったのが印象深い。単純距離では測れない被害の差ってそういうのがあるんだろうなーと思う。
  • 帝都物語でみた
  • RT @conos_jp: 作品紹介 「クトゥルフ神話TRPG 大正COCシナリオ集「帝都恋愛物語」」 大正時代を舞台にしたシナリオ集です。 華の帝都で紡がれるは目くるめく䜌愛物語! https://t.co/ANIdjkWCfn

関連商品「帝都物語」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事