新帝都物語

久々、というにはあまりも長かった帝都物語の続編『新帝都物語』が6月中旬発売

今度の加藤の相手は新撰組!
時代はもちろん幕末。日本を生み出した時に使ったとされる伝説の秘宝・瑠璃尺を手に入れた魔人・加藤は、日本を滅ぼし、自らの新しい国を作り出すため動き始める。

本編では大正から近未来まで、著名な文豪を相手に帝都・東京の壊滅を目論んできた加藤が、今度は幕末に新撰組を相手にするって、これも面白そう。しばらく小説を読んでなかったから楽しみです。

つぶやき
「帝都物語」

  • 平将門の帝都物語始めて通してみたけれど、土御門家がすんごい怪しく描かれていて驚いた。汗
  • RT @project_Mr_A: ヒト夜の永い夢。南方熊楠は粘菌で動く演算装置、天皇機関を作り出して、天皇陛下にお披露目しようとするが… 南方熊楠、西村真琴、江戸川乱歩等昭和初期の実在の人物が総登場する粘菌×ディファレンスエンジン×帝都物語な伝奇SF小説。 https://t…
  • RT @project_Mr_A: ヒト夜の永い夢。南方熊楠は粘菌で動く演算装置、天皇機関を作り出して、天皇陛下にお披露目しようとするが… 南方熊楠、西村真琴、江戸川乱歩等昭和初期の実在の人物が総登場する粘菌×ディファレンスエンジン×帝都物語な伝奇SF小説。 https://t…

関連商品「帝都物語」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事