ちびくろ・さんぼ復刻

ちびくろ・さんぼ復刊へ東京の出版社が4月に(WEB埼玉より)
米国では『さんぼ』は黒人への蔑称らしいですが、インドでは『さんぼ』は一般的な子どもの名前なんだそうです。版元となる「瑞雲舎」の井上社長いわく、「何が差別的かをよく考える必要があると思う。」確かにそうだと思います。

ちびくろ・さんぼが復刻なら、藤子不二雄の『ジャングル黒ベエ』も復刻して欲しいです。(パオパオ好き)
ウ~ラウラウラウラ~!ベッカンコー!

つぶやき
「ちびくろ・さんぼ」

  • 黒ちん、俺はね、『ちびくろ・さんぼ』のホットケーキ169枚という記録にいつか挑んでみたいんだよね。
  • @kb4989 白い衣装で 爽やかに見えるww 楽しみ🧡 逆に 今日のアフリカ系の チョイスは 誰のセレクトなんかな? って、 ちびくろ・さんぼみたいに ぐるぐる回ったら バターになりそうww 頭の中を 虎がぐるぐる🐯🌀🐯… https://t.co/BCW8Unkf4p
  • ちびくろ・さんぼ」の「とらがぐるぐるまわってバターになった」って、これ、幼稚園の時怖かったの覚えてるわ。虎がバターになって溶けちゃうの??みたいな。幼児期の私の頭の中はグロテスク展開。面白いとは全く思わなかったけど、印象的ではあった。

関連商品「ちびくろ・さんぼ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「読書」の記事

おすすめの記事