水谷先生

「夜回り先生」こと、水谷修先生のドキュメント番組を見てしまいました。泣きながら。

夜回り先生を知ったのはTBSのドラマの予告。残念ながらその番組は見逃してしまいましたが、十数年にわたって夜の繁華街で少年少女に語りかけ、一緒に悩みながら生きてきたというその人間性に興味を覚えました。

その一方で、ドラマや本というと多少誇張や脚色されてるんだろうなぁとちょっとさめた目もありましたが、今日のドキュメント番組、とりわけ講演の様子を見て、私も(勝手に)先生の生徒になりました。ただし、先生に甘えるだけの生徒にならないようにと思います。

つぶやき
「夜回り先生」

  • 引きこもりニートを救う人が殆どいないという意見を見たが、夜回り先生じゃ無いが、自分の事を救えるのは自分だけだと思うので、他人がどうこう出来る問題では無い気がする。一生お金払って面倒みるとか無理でしょ。
  • @ailu022 そんなおじさん、ある時は神田夜回り先生と呼ばれる私がもし見つけたらちゃんとリハビリしときます!(呼ばれてない)
  • そもそも知事になったら党首をおりるべきなのに。小池東京都知事はおりました。知事ではなくあの人は党首です。マシな人、知事と市長になって欲しい。欲を言えば柳本あきらさん。夜回り水谷先生に。とにかく維新は退場!

関連商品「夜回り先生」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「テレビ」の記事

おすすめの記事