中居くん涙のワケ

大反響だったSMAPxSMAP「はじめてのSMAP 5人旅スペシャル」、カラオケで号泣した中居くんがその時の心境を20日放送の『中居正広のSome girl’ SMAP』(ニッポン放送)内でコメントしたそうです。

以下、TechinsightJapanより

“あの歌が発売された頃は「辛いことしかなかった」と当時を思い出す中居。20代で若く多感な時期に、やりたいことを抑えられないこともしばしばあった。歌を出しても売れないと叱られる。森且行が脱退するという場面でも、“解散”ではなくSMAPとして活動を継続していかなくてはならないといった重圧を感じていたそうだ。さらにその頃の中居は、リーダーとして「勝手にもがき苦しんでいた」という。『BEST FRIEND』を聴くと当時の心境を思い出してしまい、「辛い思い出しかなく、涙が出てしまった」と打ち明けた。”

5人旅のなかでも慎吾ちゃんが「この曲歌ったのいつ?」ってことを中居くんに聞いたら「森脱退、稲垣復活(の2回)」って言ってた。

ちなみに「BEST FRIEND」(ベスト・フレンド)は、1992年7月8日発売の4枚目シングル曲、『負けるなBaby! 〜Never give up』のカップリング曲として収録された歌で、森くんの脱退は1996年5月、吾郎ちゃん復帰は2002年1月でした。

スマップのリーダーとして、本当にスマップ存続の危機を乗り越えてきた歌なんだなぁと改めて思います。そのプレッシャーも半端じゃなかったでしょう。この背景を知った上だと、カラオケの後「10人が突っかかってきても、俺、絶対SMAP守れるよ。今」って言葉もジーンと来ます。

後日放送されたユニバーサル・スタジオ・ジャパンの様子と合わせてDVD発売も期待できそうです。

地図

つぶやき
「中居くん」

    関連商品「SMAPXSMAP」

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    「テレビ」の記事

    おすすめの記事