「踊る大捜査線」三昧

年末から「踊る大捜査線」ばかり見てます。
放送開始が1997年1月~と、今(2012年の1月)から数えると15年も前の作品なんですね。

昔のドラマを見て面白いのが、いまや有名な俳優さんがホントにちょっとした脇役で出演してるのを見つけること。


1997年放送TVシリーズでは、氷川あさみさんが中学生(14)、小池栄子さんが高校生(17)役で、2003年の劇場版では佐々木 蔵之介さん(35)が大勢の捜査官の一人として、木村多江(27)が看護婦として出演されてました。
どの役も名前もなくセリフもほとんどありません。

参考までにTVシリーズ当時の主な出演者の年齢は、織田祐二(30)柳葉敏郎(36)深津絵里(24)ユースケサンタマリア(26)いかりや長介(66)でした。

この踊る大捜査線も2012年9月には「踊る大捜査線 THE FINAL」として完結するそうで、さびしいですが楽しみです。

つぶやき
「踊る大捜査線」

  • @LotusY3100 そういう予想はワクワクします❣️ 最初、踊る大捜査線の繋がりでギバちゃんと思ったけど、不仲説あるんですね💦 あ、でも竹中直人さんと友人なんだよね。そしたら役所広司さんとかかなぁ?→シャルウィーダンス共演
  • 踊る大捜査線のファンです。
  • 問題を同色で考えるからでしょ? 一度『踊る大捜査線TheMOVIE2』を見る事をおすすめしますよ。言いたい事がわかると思うので。 https://t.co/KGnoW5arTW

関連商品「踊る大捜査線」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「テレビ」の記事

おすすめの記事