笠間の陶炎祭

R00207692年ぶりに笠間のひまつりに行ってきました。前回は震災後だった2011年で、そのときと比べ出店数も回復してました。まさか数年後に自分が子連れで来るとは思ってなかった。

まだ1歳半なので、ちょっと歩くとすぐに抱っこ。ベビーカーは邪魔になると思い抱っこ紐だったので、陶器もあまり見られず写真も撮れずでした。さすがに子どもを連れていると、以前のように気軽に見て回れない(^^;
R0020783
お店は半分くらいしか見られず疲労は倍でしたが、こうして家族で出かけられるのは嬉しいことで来年も来る気満々です。

レジャーシートと場所確保

晴天なのはよかったけど、その分暑い!会場内では座る場所と日陰がなかなか見つからず。周辺の芝生や雑木林ならいくらかスペースがありそうでした。長時間楽しむならレジャーシートは必須です。

交通機関も余裕を持って

また交通機関も注意が必要。電車とバスを使って9時前に到着して時にはすでにマイカー組で大渋滞。14時頃帰ろうとしたときも、まだまだ車で来場する方も多く会場近辺は大渋滞。おかげでバスも10分程度遅れて激混み。

疲れているうえに揺れるバスで子どもを抱えて立っているのは辛いです。とにかく時間に余裕をもって、帰りも疲れることを考えると一休みしてから帰ったり、遅れを見込んでおくことも必要かと思います。

地図

つぶやき
「陶炎祭」

  • 山の人たちみんな陶炎祭の土面つけてる
  • 「笠間の血祭り」って有名なんですか? もしかして、「笠間の陶炎祭(ひまつり)」の元ネタだったりします……?
  • RT @bagpipe0624: G.W結構充実したなー 1.ネモフィラの丘(国営ひたち海浜公園) 2.チューリップ畑(国営ひたち海浜公園) 3.藤棚(足利フラワーパーク) 4.はにわ高校カメラ部(笠間の陶炎祭) #GWを写真4枚で振り返る #ファインダーの越しの私の世界 #…

関連商品「レジャー」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「旅行」の記事

おすすめの記事