高円寺薫 荻窪純子ライブ

高円寺薫と荻窪純子の復活ライブのお知らせが来ました。

「高円寺薫と荻窪純子って誰?」っていう方にご紹介すると、二人は劇団ブルースタクシーの舞台作品「ノスタルジックカフェ」と「喫茶クレヨン恋物語」に登場したフォークシンガー(役)。昭和の雰囲気と独特の歌が人気で、とうとう作品を飛び出してライブをするまでに成長しちゃったキャラクターです。

たとえば、高円寺薫の曲は「風呂なし」「ヒゲの濃さは愛情の濃さ」「野良猫次第」「迎え酒でまた吐いた」、荻窪純子の曲「どぶねずみ」「別れちゃえ」「サヨナラ癖」「待つ女」など、タイトルだけでもユニークさが伝わってきますが、笑える歌詞とちょっと切ないメロディーのミスマッチな組み合わせが面白いです。

今のところ日程のみ2013年8月25日(日)の1回公演と決まっているようで、詳細が分かり次第追記したいと思います。

つぶやき
「ブルースタクシー」

  • クリーデンス賛歌その11 たしか映画”12 Monkeys”でしたっけ、若いヤツを乗せたブルース・ウィリスのタクシーのラジオから”Fortunate Son”が流れて来て、サイコーだと言うブルースとジジイの音楽だと言う若いヤツ…だ… https://t.co/JKWhFsgkCJ
  • others ビール 文庫本 タクシー ブルース とかの言葉がどこか上品さを出して主題の危なさを和らげてるような、許されるかどうかをリスナーに問いかけてるような曲、だと思ってます。
  • @アンタナナリボ(マダガスカル)のターミナル ① 空港から直接ターミナルにやって来た。マダガスカルの乗り合いバンは「タクシーブルース」と呼ばれていて、ある程度人が集まらないと出発しない。運が悪いと、出発するまで数時間以上も待つこ… https://t.co/svJyhiMZk2

関連商品「演劇」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「旅行」の記事

おすすめの記事