特撮博物館に行ってきた

東京都現代美術館で開催される「特撮博物館」の事前招待内覧会に行ってきました。

副題として「ミニチュアで見る昭和平成の技」と付いているように、CGが普及する前の精巧なミニチュアの作成技術や撮影方法のアイデアなど、特撮で使われた技術にスポットを当てた展覧会です。



巨神兵を主人公にした短編特撮映画「巨神兵、東京に現る」も上映されますが、そのメイキング映像がまたおもしろいです。
詳細はこっちのブログで「特撮博物館

物販コーナーではウルトラマンの面白いグッズも売ってました。

ウルトラセブンのアイマスク


ウルトラマン ハンガー


ウルトラマン標識ステッカー

地図

つぶやき
「特撮博物館」

  • 『学校の怪談』(平山秀幸監督) ガキンチョの頃めっちゃ好きでさぁ!子供向けと思って侮るべからず。開始10分で主要人物の人となり作品背景を全て説明するのは圧巻。特撮博物館の如く次々に合成や特撮が見られる。そして旧校舎セットの作り込みが半端ない。→ジュブナイル物が好きな人へ(中尾)
  • ギャリー「特撮で美術館といえば鴻上ファウンデーションよね。あれ?博物館だったかしら」イヴ「それはミュージアムだよ…」メアリー「いけますって!少しの花びらと明日のパンツさえあれば!」
  • 特撮博物館で見たやつだ。

関連商品「特撮博物館」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「旅行」の記事

おすすめの記事