特撮博物館に行ってきた

東京都現代美術館で開催される「特撮博物館」の事前招待内覧会に行ってきました。

副題として「ミニチュアで見る昭和平成の技」と付いているように、CGが普及する前の精巧なミニチュアの作成技術や撮影方法のアイデアなど、特撮で使われた技術にスポットを当てた展覧会です。



巨神兵を主人公にした短編特撮映画「巨神兵、東京に現る」も上映されますが、そのメイキング映像がまたおもしろいです。
詳細はこっちのブログで「特撮博物館

物販コーナーではウルトラマンの面白いグッズも売ってました。

ウルトラセブンのアイマスク


ウルトラマン ハンガー


ウルトラマン標識ステッカー

地図

つぶやき
「特撮博物館」

  • RT @ikouda156: 埋没林博物館ははちゃめちゃに特撮の悪の幹部たちが怪しい会話をしてそうな雰囲気があるし併設のカフェがやたらお洒落
  • RT @Takanobu_OZW: @pasinpasin 特撮博物館でこれをみて、一緒にいた友人に興奮して「庵野がゴジラ撮ったらいいじゃん!」とまくし立ててました。たぶん多くの人がそう思ったでしょうが、その後本当に庵野のゴジラが実現して、しかもそれが傑作になるとは…
  • RT @pythonian2: @pasinpasin 「特撮博物館」で見たときは衝撃的でした。改めて見ると技術、表現面では後年の内閣総辞職ビームより凄いことやってますよね。倉庫再現コーナーで無造作に展示されてたスーパーX2のプロップを見て変な声が出そうになったのも良い思い出で…

関連商品「特撮博物館」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「旅行」の記事

おすすめの記事