マグロのアゴの煮付け

IMG_0833社内のグルメ通おすすめのお店「刺身BAR 河岸頭(かわがしら)」でランチのおすすめ料理「マグロのアゴ煮定食」を食べてきました。

ランチの値段としては1500円と高めですが、築地ではこんなもかな。メインのマグロのアゴの煮付けの他に、刺し身が少し付いているのが嬉しい。「煮るのに10分かかります」とのことなので、時間に余裕がないと食べられないかも。

さて「マグロのアゴの煮付け」、見た目はゴロッとした塊でどうやって食べるのかと思ってしまったけど、箸をつけてみると身が簡単にほぐれて食べやすかったです。
IMG_0834
大きな身もしっかり付いてい食べごたえあり。
IMG_0836
あちこちほじくり返すのがちょっと楽しいです。きれいに骨だけ残っちゃいました。
IMG_0837
煮付けのため、皮に弾力があった点が少し食べにくかったかな。夜だとお酒に合うように焼いてくれるそうで、パリパリの皮のほうが美味しいそう。

みそ汁は甘味があって、何か特別に入っているのかと思って店員さんに聞いてみたけど、特別なものは入れてないとのこと。たまにあら汁にしてるそうです。

夜にコース料理で飲んでみたくなったお店です。

地図

つぶやき
「マグロのアゴ」

  • 正直前の方が良かったな。 またマグロのアゴとかカマ食べたかったわ。
  • これで500円。酎ハイ、韓国のり、マグロのアゴ焼き。幸せすぎる。もう少し東京東側の仕事を増やさねば。 https://t.co/hidIEFP6np
  • @BocoPero 僕は、あと4・5年で坊主のヒゲにするつもりです。というかそうしなければ。 ちなみに今は、もみあげとアゴが連結してます。 以前は、海外だと 宇宙飛行士さん、マグロさんがメインでしたが(わかるかな?)ホントに多くなりましたね。 日本は、相変わらずですが。

関連商品「マグロ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

「飲食」の記事

おすすめの記事