たい焼きひいらぎ

IMG_0727恵比寿に行ったお土産に「ひいらぎ」のたい焼きを買って帰えったところ、ウチの奥さんが大絶賛でした。

皮はパリッとしていてアンコも甘すぎないから何個でもいける、とのこと。
私はあまり餡子が好きじゃないので、奥さんだけ食べたのですが、あまりに絶賛して「次は箱で買ってきて」というものだから、食べなかったことを後悔してます。

ところで、たい焼きは「シッポまで餡が詰まってるべきかどうか」という議論があって、個人的には詰まっていたほうがお得と思うのですが、口直しのために入っていないほうがいいとか、いろいろ意見というかこだわりがあるようです。

さらにはたい焼きの魚拓本なんていうのもあるそうで、なかなか奥の深い食べ物だなぁと思いました。

地図

つぶやき
「たい焼き」

  • RT @ArturGalata: 日本『たぬきそば』 私『たぬき肉のそば』 日本『天かす入りそば』 日本『たい焼き』 私『鯛の焼き魚』 日本『魚の形した饅頭』 日本『ぞうに』 私『象の…煮込み…』 日本『正月に食う餅入り汁』 日本『かっぱ巻き』 私『伝説の化け物を巻いた!…
  • RT @ArturGalata: 日本『たぬきそば』 私『たぬき肉のそば』 日本『天かす入りそば』 日本『たい焼き』 私『鯛の焼き魚』 日本『魚の形した饅頭』 日本『ぞうに』 私『象の…煮込み…』 日本『正月に食う餅入り汁』 日本『かっぱ巻き』 私『伝説の化け物を巻いた!…
  • なあカミーユさん!たい焼きの頭としっぽ、どっちから食べる?

関連商品「たい焼き」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「飲食」の記事

おすすめの記事