新しい指標を見つける

なにげなく見ていたのですが、今日のNHK特集「日本野球は“宝の山”~大リーグ経営革命の秘密~」はたいへん興味深い内容でした。

特に「正しい指標、新しい指標をみつける」という点が面白かったです。

レッドソックスのオーナー、ジョン・ヘンリーはヘッジファンドを経営する「商品先物取引の天才」。彼はプロ野球をビジネスとし、選手を商品とした場合、客観的に選手の能力を分析したうえで先物取引のように新しい選手を獲得する。そのためにも“新しい指標(正しい指標)”をみつけることが大切だとうことです。



たとえば、打者の能力の指標として打率があります。
打率=安打÷打数
ですが、選手の隠れた才能を見つけ出す第二の打率として
(塁打数-安打+四球+盗塁)÷打席数
という指標を見つけ、得点に結びつけるための“出塁する能力”も客観的かつ数字的にあらわし、有望な選手を獲得するということです。

また投手にしても防御力があります。これは
防御力=自責点÷投球回x9
となってますが、投手の能力を三振の多さと四球の少なさから判断すると
三振÷フォアボール
という評価の指標ができ、結果、岡島を獲得したというのです。

少ない投資で大きな利益を生むために、本当に必要なデータ、分析の方法を考える。これはどんな仕事にも必要なことなんでしょうね。

私もWEB製作に携わっていますが、いつも、どの数字をどのように分析すれば良いのか悩みます。ぜひこれから見つけたい“確かな指標”を見つけたいです。

つぶやき
「経営革命」

  • 【ルアンパバーン】東南アジアの国、ラオスの古都。その綺麗な街並みは世界中の観光客を魅了し、世界遺産に登録されている。革命以前までは王宮がおかれ首都として機能していた。アマンリゾーツが経営するホテルであるアマンタカがある。
  • 定額の楽曲ストリーミング(ダウンロード)配信サービスを利用し始めて思ったのは、幅広い沢山の音楽たちを月額980円(プライム会員の場合は780円)で楽しませてもらえると言うのは、10年前とかに比べるともはや革命だなぁと。 逆に業界的… https://t.co/3bLxanDIKB
  • RT @myfavoritescene: 臨調革命であり財政再建教であり経営者友の会の取り戻した日本が今 https://t.co/1Z2NdXF62c

関連商品「経営革命」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「テレビ」の記事

おすすめの記事