人生に負けてしまいそうです

阿部寛と中谷美紀が出演する映画『自虐の詩』が昨日から公開。

これを記念して、ヤプログさんでは『自虐の詩』オリジナル手ぬぐい(非売品)を10名様にプレゼント。欲しいむねの記事を書いてトラックバックをすればOKとのことで早速応募です。

人生、どちからといえば負け越してる私には必須の手ぬぐい。ぜひください。

とりあえず今は公式サイトにある「ちゃぶ台返し」で我慢します。ちゃぶ台をひっくり返して何回転させられるかを競うゲームです。ひっくり返したときのちゃぶ台の状態で技名も付きます。私の現在の最高は「安定大回転」で238回転でした。

つぶやき
「自虐の詩」

  • (宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を挙げて)賢治の童話は好きですが、この妙な人生哲学めいた自虐的な詩は、どうもいただきかねる。「イツデモシヅカニ笑ッテ」いられたのでは、まわりの者が気味が悪くてしかたがありません。ソウイウモノニワタシハナリタクアリマセン!
  • RT @hitoshione: 「逢沢りく」(ほしのよりこ)、読んだら涙腺決壊確実って聞いてたが、嘘じゃん。決壊どころか大決壊、いや大洪水。いやあもう泣いた泣いた。漫画でこんなに泣いたのは「自虐の詩」以来かもしれない。すげえなこれは。 http://t.co/CNKvmAel0X
  • 幸や不幸はもういい。どちらにもひとしく価値がある。 人生にはあきらかに 意味がある。出典:自虐の詩

関連商品「自虐の詩」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「映画」の記事

おすすめの記事