マンガ家・井上雄彦の本棚

マンガ家・井上雄彦の本棚

録画しておいた「プロフェッショナル仕事の流儀」を見ました。今週のゲストはスラムダンク、バガボンドの作者・井上雄彦さん。とてもストイックな仕事ぶりで、プロフェッショナルというのは“自分自身への厳しさ”持ってるなぁと感じました。

ところで番組をみて気になったのが、井上雄彦さんの机の後ろにある本棚に並んでいた書籍。

いったい井上雄彦という人はどんな本を読むのだろう、と思って、判別できる範囲で調べてみました。

・宮本武蔵 実践 二天一流兵法
・武術の創造
・美の旅人
・京の職人衆が語る桂離宮
・木に学べ
・障害受容
・整体的生活術
・幼なじみのバッキー
・死と身体
・ながやす巧 作品集

他にはマンガでシティハンター、キャッツアイ、ドカベン、湘南爆走族、バリバリ伝説が並んでました。

他人の本棚って、その人の趣味から教養までわかりそう。どんなにかけ離れた人でも、誰かの書いた本を読んでいるもので、井上雄彦という雲の上の存在も、本を通じてその思想や考えに近づける気がします。

  • 楽天で商品をみる
  • アマゾンで商品をみる

コメント

  1. トレノより:

    ここにコメントが表示されます。お気軽にコメントください!

    名前とメルアドは必須(★)でお願いしてます。

コメント用フォームを開く

つぶやき
「井上雄彦」

  • 《リバウンドを制する者は試合を制す!》 出典:スラムダンク(赤木剛憲)、作者:井上雄彦
  • 強くなりたいではなく 強くありたい宮本武蔵 - 井上雄彦『バガボンド』
  • 打ちのめされた時 人は真価を問われる 下を向くのか前を向くのか あきらめずにチャレンジし続けられるか それがーーー 才能や経歴に隠れて見えないが一番大切なーーー 心の資質 by リアル 11巻 井上雄彦
  • 最後まで…希望を捨てちゃいかん あきらめたらそこで試合終了だよ安西監督 - 井上雄彦『SLAM DUNK(スラムダンク)』
  • ドリブルこそがチビの生きる道なんだよ!! 宮城リョータ - 井上雄彦『SLAM DUNK(スラムダンク)』