プルートウ2巻 アトム登場

買いました「プルートウ」第2巻。第1巻の最後に登場したアトムくんがこの第2巻で活躍します。しかし浦沢直樹さん、週刊雑誌にしても単行本にしても、次回への興味をつなぎとめる見せ方は職人技ですね。テレビドラマの脚本でもいけるんじゃないですか?

第2巻の最後にはアトムの妹、ウランが登場したところ、またまた次の展開が気になります。並行で連載中の「21世紀少年」jは、先日ようやくマンガ喫茶で発売中の18巻まで読み終わりました。こちらの続きも気なる~!

つぶやき
「プルートウ」

  • @Yuukurenai_ こんにちは谷田さんのプルートウの慟哭とかいかがでしょう…(みたい)
  • RT @yudai1219: 手塚治虫さんのも、幼心に、ひかれましたが!浦沢直樹さんのプルートウに、何故、ひかれたのか解った想いです。 https://t.co/gxxdJNLRRB
  • @yudai1219 手塚治虫先生版も、浦沢直樹先生版もどちらも良いですよね。 アトムと闘えてプルートウは幸せだったのかなぁと考えてしまいます。

関連商品「プルートウ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「マンガ」の記事

おすすめの記事