羽生善治 プロフェッショナル

アマゾンプライムで星野さんの次に見た。もともと天才棋士として興味はあったが、聖の青春を読んで一層棋士に興味がわいてた。

ずっと高いテンションは保てない
メリハリを大事にする
新しい手を得られるなら一つ負けてもいい、守りだけでは得られない
確信をもてないまま選ばなければならない、震えるほどの決断
考えることはイライラする、だから扇子にあたっている
大局観
直観とは、経験から自然と浮かび上がってくる
才能とは、同じ努力を持続できる力
理想は、変化をおそれず進化していく、実際にはできないこともある

つぶやき
「羽生善治」

  • 何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。 羽生善治
  • 羽生善治の名言 『何事であれ、 最終的には自分で考える覚悟がないと、 情報の山に埋もれるだけである。』 情報収集だけでなく、その中から選ぶことも必要。 情報を処理して、自分のものにしなければならない。

関連商品「羽生善治」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「テレビ」の記事

おすすめの記事