英語の学習法を工夫する

中学生の頃の英語の成績は5段階評価で3。たぶん限りなく2に近かったと思います。そんな私がいまさら英語を学習するにあたって、とにかく英語に触れる機会をふやそうして慣れようと考えました。

英語の学習法に「聞き流し」という方法があります。
「聞き流すだけで英語がわかる!」なんていう広告も見かけますが、個人的にはそこまで甘くないだろうなと考えています。
それでも英語を聞き流すメリットとしては、
・英語に耳が慣れることで聞き取りやすくなる
・意味が分からなくても、文章を丸ごと飲み込める
・スキマ時間を利用しやすいので、英語に触れる時間を増やせる
・訳を考えるスピードが話すスピードの合わせて速くなる
といった点があるかと思います。

そこで、パソコンで作業しながら聞き流すのにちょうどいいサイトを探してみました。

NHK WORLD
日本のニュースの英語版。日本のニュースなので、名詞などからニュースの内容を想像しやすい。

TED
カリフォルニアで行われるプレゼン大会の動画サイト。様々な分野のプレゼンがあるので、自分の興味のある内容を選べます。中には日本語字幕付きのものもある。

WNYC
WNYC (ニューヨーク公共ラジオ局)のサイト。ニュースだけでなく音楽も聴けます。

パソコンで聞くならいちいちダウンロードするのは面倒なので、そのまま聞けるほうがいいです。逆に外出先、移動中に聞くならスマホや音楽プレイヤーなどにダウンロードして聞けるほうが便利です。

聞き流しの他に、ほこりをかぶっていたニンテンドウDSのソフト『英語漬け』も引っ張りだし、こちらはとにかく「出勤時間に毎日やる」「全問クリアする」を目標にしてます。

もっと単語を憶えたり、参考書などで文法を学習することも必要なんだろうけど、まずは自分のペースで「続ける」ことが大切だと思います。

つぶやき
「英語 聞き流し」

  • #初心者向け 短い英語のリスニング 聞き流し200フレーズ リンキング | 016 英会話大全 https://t.co/W8LsMBIQH3 https://t.co/V6mVCQHVSW
  • オンライン英会話を親の助けなしにできるようになった英語初心者小学生。基礎英語Lv1を聞かせてみたら、なかなか良さそう。ただ、ちゃんとリピート練習する気がある時じゃないと意味ナシ。他の言語もそうだけど、聞き流しで身につくとは思えない。
  • 年単位でオンライン英会話や聞き流しの勉強を毎日やっているが、仕事で英語を使うなんてとんでもないと言うレベルの人が周りに何名かいる。基礎の理解が不十分のまま、スピーキングやリスニングに傾倒するような、向こうみずな努力は人を裏切る残酷な一面がある🤔

関連商品「英語 聞き流し」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

「雑記」の記事

おすすめの記事